上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃ですが…、夏に食べた、新そばの話です、8月の末に南陽市に
ある北条さんに行って来ました、以前にも訪れた事があるので今度
で2回目になります。

SWGB02_2893.jpg

前回は昼時に行ったので店内の写真は撮れませんでしたが、今回は
開店時間近くに訪れたのでお店の中の様子を撮影させて頂きました。

SWGB02_2894.jpg

入り口の扉を開けると店内が見渡せます。

SWGB02_2899.jpg

中から入り口を見るとこんな感じです。

SWGB02_2896.jpg

奥には座敷席がありますが、手前右側にも部屋があります。

SWGB02_2895.jpg

なになに、本日のランチ750円!手づくりコロッケライスと
夏野菜とトマトの煮込みハンバーグライスの2種類から選
び、むぎきりか蕎麦のどちらかをセットに出来るのか…。

SWGB02_2913.jpg

とりあえず席に着いて品書きを見ると、「夏の新そば」と書いて
あります、この北条さんは、そばもいいですが、麦きりが有名
なんですよね、僕のあとから入った客も麦きりを注文する人が
多いようでした、でも夏の新蕎麦は期間も短いし、あといつ食べ
られるか分からないと思うと、当然、注文は夏の新そばを使った
板そばに決まりです!

SWGB02_2900.jpg

2階にも部屋があるようです。

SWGB02_2901.jpg

そば茶やそば枕などの小物も販売していますね。

SWGB02_2902.jpg

良く話を聞くと1日限定30食しか出さないそうですが、いろんな人に
食べてもらいたいとの意味があるそうです、本来、新蕎麦は秋なの
ですが、夏の新蕎麦は春に種を蒔き夏の時期に収穫出来るように
品種改良した蕎麦なのだそうです。

板そばが運ばれて来ました、一緒に付いてきた、丘ひじきと漬物が
美味しかった記憶はあります。

SWGB02_2909.jpg

この手打ち蕎麦は二・八で打っているそうです、コシが適度にあり
喉越しのいい蕎麦です。

SWGB02_2907.jpg

つゆは鰹節の味が程よく効いていて、この爽やかな夏の新そばの
味を引き出してくれます。

SWGB02_2912.jpg

夏の新板そば 1,200円
北条
南陽市蒲生田1410-1
TEL 0238-45-3456
営業時間 AM11:00~PM15:00/PM17:30~PM20:30
定休日 月曜日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/937-f5dd96c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。