上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高瀬山というぐらいなので場所は高瀬地区だと思ってしまいましたが
寒河江市にある高瀬山でした、それにしても何故、遺跡?いやいや、
最近テレビで高瀬山遺跡の(HO3期)2次発掘調査が行われたと言うので
是非、訪れてみたいと思い右足の痛みを我慢して出かけてみました。
一応、遺跡とかには興味あるので…

その場所は最上川ふるさと公園内にありました、なんと僕は初めての
場所でした、スケートボード場もあるんですね。

SWGB02_2722.jpg

そして中央には昭和七年に発掘調査が行われた高瀬山古墳の石碑が建て
られてある。

SWGB02_2723.jpg

この近くには遺構が見つかり、縄文時代の集落なども見つかっています、
竪穴住居跡や縄文土器の破片が数多く出土する中、形状を一部とどめた遺物
も発掘されました。

今回、訪れたのは、このドッグランの場所がある左側にある、新たに発掘された
場所です。

SWGB02_2751.jpg

すでに発掘作業は7月~8月始めの間に終わっているようですが、記録作業のために
クリーニングや面整理を行っているらしいとの事です。

当然、遺跡のある区域はロープが張られ立ち入り禁止になっていました、訪れた時間
が午後1時前なので、作業をしていたと思われる人達が午後からの作業の準備をして
いたので、遺跡の現場を見てみたいのですが?と訊くと、寒河江市の職員の人が間も
なく来るので、訊いてみたらと言うことでした、それから5分ぐらいすると、その職員の
人が来たので、遺跡を見てみたいのですがと訪ねると、「研究者の方ですよね?」、
「今日はどういう研究でやって来られたのですか?」と言うので、いやいや、ただ興味が
あるのでと答えると、それじゃあ、現在も発掘作業をしていてショベルカーとかが稼動
しているので注意して見て下さいと言われ立ち入り禁止の区域内に入ることになった。

その時はまだ髪も染めてなくほぼ真っ白でカメラを2台肩から提げて、リュックを背負い
場所が分からなかったので古いPCの画面で場所の確認とかをしていたり、寒河江市で
発行していた遺跡について書かれてあるパンフレットととかを持っていたので間違えられた
可能性は無きにしも非ずなのかな…

入るとすぐに見えてくるのがこの遺構です、近くでは記録作業が行われています。

SWGB02_2729.jpg

かなり遺構の場所は広いようです。

SWGB02_2734.jpg

すでに遺跡の中の土器等は発掘済みなのですが発掘跡がかなりたくさんあります、
かなりの縄文土器が出土したと思われます。

SWGB02_2733.jpg

これからまた掘り下げられようとしている遺構もあります。

SWGB02_2739.jpg

こちらではバックホーによる表土除去作業が行われていました、まだまだ出土する
可能性があると言うことですね。

SWGB02_2749.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/902-e53e345c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。