上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月、打撲した右足がまだ腫れがひかなくて相変わらず苦しんで
います、おかげで休みの日もどこにも行けない状況です…(悲)
一体いつになったら治るのやら。

と言うことで5月の始めに訪れた、長井市にある「獅子宿 燻亭」さん
の紹介です、3年ほど前に一度訪れたことがあるので今回は二度目
になります。

SWGB02_1127.jpg

店の表の方には八尺の大黒獅子があります、今回は写真多めになって
います。

SWGB02_1172.jpg

看板に書いてある通り茅葺き屋根です。

SWGB02_1128.jpg

とにかく中に入ってみましょう!

SWGB02_1129.jpg

二階家になっていますね。

SWGB02_1170.jpg

この二階は獅子の資料館になっているそうですが今回は寄らないで
来ました。

SWGB02_1169.jpg

入り口のすぐ上には巨大な天狗の面がかざってあります。

SWGB02_1171.jpg

玄関の雰囲気は趣がありますね、訪れたのは5月の始めなので桜の木が
飾ってありました。

SWGB02_1130.jpg

廊下を歩いて部屋の方に行きます。

SWGB02_1154.jpg

障子を開けると大きな部屋になっていて座卓が置かれてあります。

SWGB02_1140.jpg

SWGB02_1138.jpg

椅子のあるテーブル席もあります。

SWGB02_1141.jpg

SWGB02_1142.jpg

部屋の奥の方に外の日差しが入るテーブル席があったので、そこに
座ることにしました。

SWGB02_1144.jpg

品書きを見て何を食べるか考えます…、う~んこの前と違うものを食べて
みたいなあ~

SWGB02_1145.jpg

と、いろいろ考えましたが結局、この前と同じ5種類の杵つき餅が付いたそば膳
をお願いしました(笑)。

SWGB02_1147.jpg

さて、蕎麦が運ばれて来る間に店内に展示してある獅子頭を観て見ることに
しましょう。

SWGB02_1151.jpg

SWGB02_1152.jpg

おっと!蕎麦が出来たようです。

SWGB02_1163.jpg

杵でついた5種類の餅は、じんだん・あずき・黒胡麻・くるみ・納豆です。

SWGB02_1165.jpg

一緒に出てきた煮物がとても美味しかったです、これは高野豆腐でしょうか…

SWGB02_1166.jpg

蕎麦は北海道産のそば粉を石臼で挽き、外二で打っているそうです、喉越しが
よく、するすると食べられます、二人前あるという板そばでも良かったかな?

SWGB02_1161.jpg

餅そば膳  1,200円
獅子宿 燻亭(いぶしてい)
山形県長井市伊佐沢2900
TEL 023-84-1143
営業時間 AM11:00~PM14:00
定休日 毎週木曜日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/901-9fa119a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。