上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北東北編と南東北編の2分冊で発売になったこの本は東奥日報社、秋田魁新報社、
岩手日報社、河北新報出版センター、福島民報社、山形新聞社の東北6新聞社の
共同出版です、僕は山形新聞から購入しました、近くの新聞配達所からの配送に
なるので送料はかかりませんでした、B5版の並製本で「北東北編~18路線」148
ページ「南東北編~16路線」144ページで定価は各1575円(本体1500円+税)です。

SWG02_2537.jpg

何と言っても購買力を誘ったのはフラワー長井線が載ってることですね、まあ
ほとんどの撮影ポイントは把握しているところでしたが、自分の知らないポイント
や、そのほかのフラワー長井線の魅力を知るには最適な本だと思います。

SWG02_2522.jpg

定年後はこの本を参考に東北のローカル線を巡るというのもいいのかなと…
もちろん左沢線フルーツライナーも掲載されています。

SWG02_2536.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
ひろぽんさん、おばんでございます
驚くばかりの多趣味ですねー! 
 暫くブログ休止になっていましたが、打撲が原因でしたか!? ならば、自分も7月中旬に家の玄関口でコケる荒技にて未だ不治状態ですので奇遇ですね(失笑)
 ときに、ひろぽんさん 菊水酒造の五郎八とふなぐち一番しぼりを召し上がった事がおありでしたら、ご感想をお聞かせ下さいませんか?
QP│URL│08/09 22:32│編集

こんばんは!
休止の原因は打撲ではないのですが…
まあ、いろいろあって、実はもう全てのブログを止めようかとも
思ったのですが…

僕は歳なので転んだりするのは致命傷になってしまいますが
気を付けて下さいませ、あれから3週間ほど経ちますが全然
治りが悪く相変わらず腫れがひかない上に痛いです(笑)。

五郎八は呑んだことが無いのですが、ふなぐち一番しぼりは
時々、購入して呑んでいます、もちろんキリッと冷やしてですが
美味いですね、つまみは必要ありませんね、のみくちは甘めです
が、フルーティな甘さです、呑んだ後の口に広がる日本酒の風味
がいいです♪

少し値段も高いので(笑)そんなに頻繁には呑めませんが是非
1度試して下さいませ。
ひろぽん→QPさんへ│URL│08/10 20:06│編集

え゛え゛ーっ!!そんなっ!様々ご都合がおありなのでしょうが‥大大大好きなブログなのに‥(泣)
勝手なお願いですがどうか!やめるのをやめて下さい!!
QP│URL│08/10 21:04│編集

こんにちは、初めまして m(_ _)m
この度は「魅惑の東北ローカル線ガイド」をご購入、またブログにてご紹介下さりましてありがとうございました。本の中で、長井線・左沢線等を担当いたしました楓ちゃんこと「◯◯◯◯」と申します。
この本で、少しでも東北全体の魅力を感じていただけて、また他の場所へも出かけていただければ本望です !

北東北在住ながら山形の魅力(そばや果物、お肉 !?)・雰囲気(山形人のお人柄等♪)にあこがれ、たまにお邪魔しております (汗)

また、ブログを拝見しておりますと「SG」やら「のだめ」やら「たくろう」やら、何だか同じようなものにハマっておられ、かってに親近感を感じさせていただきました (笑)

私も、ひろぽんさんの山形情報満載の記事を参考に、また、山形へと出かけて行きたいと思います。改めて、ありがとうございました m(_ _)m
楓ちゃん│URL│08/11 17:22│編集

そんなに言ってもらうと止めるに止められませんね(笑)、
わかりました、当分続けることにします、ただ、このブログ
の趣旨でもある禁煙についての記事がほとんど無いという
のが気になりますが(爆)。
ひろぽん→QPさんへ│URL│08/11 19:05│編集

初めまして!楓村通信のブログはいつも拝見させて
もらっています、まさかこんな愚ブログにコメントを
頂けるとは思ってはいなかったので感動しております!

一番、印象の強かった写真は今泉駅AM8:30?
というタイトルの記事だったでしょうか、僕も、楓さんを
参考にして撮影しようと出かけました、後ろからのトラック
の風圧に耐え、陸橋を通る車の運転手の好奇な視線に
絶え、頑張って撮影したのですが、いまいち露出の調整
が出来ず悲しい思いをしました…

まだまだ写真については素人ですが、フラワー長井線の
魅力には引き寄せられるものがあります、こんなことを
言ったらカミさんに何を言われるかとハラハラしてま
すが、長井方面に移り住んでもいいくらいの気持ちはあり
ます!

しかし、長井線と左沢線の撮影を担当なされたんですね、
左沢線の撮影ポイントは意外と少なくて、ただ今模索して
いるところです、楓さんの写真を拝見して、ああ、この左沢線
の撮影ポイントはここかなと、一人ニヤニヤして本を見て
いました(笑)。

「SG」やら「のだめ」やら「たくろう」というと、ほとんど同年代
なのかなと思ったりしましたが…、そんなことないですよね~
ひろぽん→楓さんへ│URL│08/11 19:39│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/900-29aa4f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。