上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、花より団子ではありませんが、この白鷹紅花まつりの期間中
には地元、滝野産のそば粉を使い「隠れ蕎麦打ち名人」達が打った
蕎麦が食べられるというのです、おおっ!ここですね。

SWG02_2293.jpg

もうすでに蕎麦を打つ準備も出来ているようです。

SWG02_2298.jpg

500円のそば券を購入して待つことにします、隣の部屋で蕎麦を打ち、
茹でたてがすぐ食べられるなんて、そば好きにとっては贅沢なことです。

SWG02_2301.jpg

黒板を見てみると何か書いてあります、うん?秋の滝野そばまつりが
あるようです、11月14日(日)に、この滝野交流館で開催されるようです
、これは覚えておかないと!

SWG02_2304.jpg

なんと、そば引換券の番号が1番でした(笑)。

SWG02_2302.jpg

蕎麦を打つ音が聞こえて来ます…

SWG02_2305.jpg

茨城県からこの白鷹町に来たという家族連れの人達といろいろ話している
うちに蕎麦が運ばれて来ました。

SWG02_2308.jpg

見た目は白っぽいですが、滝野産のそば粉100%で打った十割りそばです、
打ちたて茹でたてなので蕎麦の香りが強いのは言うまでもありません、喉越し
良く、これぞ、白鷹町の蕎麦だ!と主張しているようです、つゆも少し辛めで
椎茸と昆布を使ったものなのかな?でも少し鰹系の感じも入っているような…
多分、蕎麦湯は出ないだろうと思っていたのですが、蕎麦湯いかがですか、と
持って来られたのでいただきました、とろっと白濁した、蕎麦湯の美味しいこと!
全部、のんでしまいました、これで500円だったら秋の滝野そばまつりは絶対来なきゃ!

SWG02_2307.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/889-5ea6a30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。