上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から観たいと思っていた映画でした、もう公開から5年も
経っているんですね…

リンダ1

スウィングガールズ以来の学園音楽ものの映画かな、すごく
感動してしまいました、最近こればっか…o(-_-;*) 涙腺がかなり
ゆるくなって来たようです。

映画のあらすじは簡単に言うと、~とある地方都市にある高校。文化祭を
数日後に控えたある日、軽音楽部所属の5人組のガールズバンドがギターの
骨折を発端に分裂してしまった。

ギター、ボーカルがバンドを離れたが、ステージに立つことを諦めなかった
3人。彼女たちはたまたま目の前を通った韓国からの留学生をボーカルに引き
いれ、ザ・ブルーハーツのカバーを目指す。文化祭ライブ当日まであと3日。
寄り道だらけの4人の練習が始まる………。

リンダ7

韓国から来た留学生ソン役を演じている、ペ・ドゥナがこの映画の中で
光っている、カンヌ映画祭で絶賛された作品の「空気人形」にも主演で
出ています、とにかくこのソンが楽しい♪

留学生ということもあり友達もいない、放課後も小学生の女の子とマンガ
なんかを読んでいたりする…

リンダ3

文化祭では韓国交流イベントのようなものをやっているが誰も訪れる気配
はないようだ…

リンダ2

分裂したメンバーはバンドのヴォーカルを探すが、たまたま通りがかった
、韓国からの留学生のソンをボーカルに誘った、初めてブルーハーツの曲を
聴いて感動して涙を流すソン、残りの練習期間も少なく、本当にこのバンド
でブルーハーツの歌が歌えるようになるのだろうか…

リンダ4

そしていよいよ体育館ではライブの準備が始まるがバンドのメンバー4人が
来ない、ライブの実行委員たちは心配する…

リンダ6

この最初のシーンからライブ当日までに、この4人のいろんな物語があったりで
話が進んで行く…、さて最後、この4人のメンバーのライブは成功するのか?
ソンは歌えたのか?この映画を観てから、ブルーハーツの曲がとても好きに
なりました、この4人の思いが歌と重なり合いとても気持ちが入って聴いてしまい
ます、ああ…いい映画です。

リンダ5

監督 山下敦弘
脚本 向井康介、宮下和雅子、山下敦弘
出演者 ペ・ドゥナ
前田亜季
香椎由宇
関根史織
三村恭代
湯川潮音
公開 2005年7月18日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/869-8bf97a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。