上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月17日(土)に川西町の置賜公園の中にある野外ステージで「真夏の
アフリカンパーカッションライブ」が開催されます、アフリカのパーカッション
のサウンドを思う存分楽しもう!というイベントです、何故か僕も実行委員会
のお手伝いをしています、このブログでもリンク欄にはありますが、コチラ
です→「真夏のパーカッションライブ」

ということで今日は川西町に打ち合わせで行って来ました!とりあえず
ライブの野外ステージを確認しようと言うことで現地に赴きました、場所は
置賜公園のハーブ園の入り口付近にあります。

SWG02_1508.jpg

野外ステージの内部を見せてもらいましたが。かなりいい感じですね♪

SWG02_1519.jpg

ライブ当日にゲストで演奏するグループのうちの1組のリーダーの方が
現場の確認に来ていたのでステージではどんな雰囲気なのかを実際に
演奏していたようです。

SWG02_1516.jpg

これが演奏に使用していた「ジェンベ」という打楽器(パーカッション)
です、ジェンベは、一本の木から削りだされた胴体にヤギ皮を張った、
ゴブレット型の片面太鼓です、これを、ひもや布で肩からぶら下げ、素手で
叩きます、膜面の直系約30cm、胴体の長さは約67cm、重量は6kg~10kgほど
あります、素手で叩く太鼓としては、ラテン打楽器のコンガに次ぐ大きさ
ではないでしょうか。

SWG02_1510.jpg

このライブには他にもアフリカンパーカッションのユニットやグループ
、また和太鼓などの演奏もありますので是非、会場で、このアフリカン
のリズムを体験してみてはいかがでしょうか!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/853-8381f028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。