上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の住んでる実家で以前、金魚を金魚鉢で飼っていたのですが、
すぐに調子悪くなってしまうと嘆いていたので、それじゃあ僕が以前
使っていた水槽があるので、なるべく手間の掛からないように飼える
ようにセッテイングすることにしました、昔は熱帯魚から始まり、海水魚
からシクリッドとのめり込み過渡期には家に水槽が8個ぐらいあった時
があり、水槽の水換えで毎日が終わっていた生活をしていました…

それで、今回は30cmのキューブ水槽と30CM用のフィルターが残って
いたので、これを使うことにしました、実は金魚は初めてなのでちょっと
戸惑ってしまいましたが、いろいろネットで調べて足りない用品を揃える
ことにしました、まずは底砂ですが、これは五色砂がいいんでしょう、
中目と大き目の2種類を準備しました、あとは水槽とセットで付いていた
外部フィルターと照明器具、水温計も必要ですね、ヒーターは基本的に
は必要ないと思われますが、一応、サーモ内蔵のものを購入しました。
そんなこんなで、とりあえず完成した水槽です。

SWG02_1370.jpg

こちらが外部フィルター、ニッソーの商品ですね、ろ過材の他に強制的に
濁りや臭いを取る活性炭が必要なようです、ろ過能力は思ったより高い
感じがします。

SWG02_1372.jpg

更に水槽内に内部フィルターを設置することしました、30CM水槽にここまで!
と思われるでしょうが、これがいままで嫌と言うほど魚を飼育していた人で
あれば納得すると思います、以前はEHEIM(エーハイム)のフィルターしか
使用してませんでしたが、今回は水作のニュースペースパワーフィットSを
持っていたので取り付けることにしましたが、金魚の場合はエアレーション
が必要らしいので、このフィルターでエアレーションをかけるとすると、水面
ぎりぎりに噴出し口を合わせればいいのですが、毎日、様子を見ることが出来
ないので難しいし…、外部フィルターのパイプを水面から上に設置することも
考えたのですが、餌がすぐに沈んでしまうし…、で、JOYに行ったら、このスペ
ースパワーフィットにディフーザーが付いている商品が発売されていた、ええっ~
、このディフーザーだけを別売りしてないのぉ…

SWG02_1368.jpg

仕方ないので本体ごと再購入、ふぅ~、で、ディフーザーを使用して強制的にエアー
を水槽内に送ることにしました。

SWG02_1357.jpg

金魚の水作りをするアイテムとフレーク状の餌も準備完了!

SWG02_1352.jpg

さて、肝心のお魚さんは出目金さんと紅白の金魚さんが2匹とメダカさんが
3匹、住んでもらうことにしました。

SWG02_1377.jpg

まあ、30cm水槽ではこれが限界でしょう、水槽の中の水草は人口水草にしました、
水草に関しては経験上、人口のものが一番いいでしょう(笑)、これで水換えは
2週間に1回半分取り換えすれば透明度は保てるでしょう、月に1回は底砂を洗わなければ…
活性炭も月に1回は交換ですね。

SWG02_1350.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/848-646d39d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。