上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ最終回になりました、今回は長井市に戻ってきて
白兎のしだれ桜からです。

SWGB02_0306.jpg

日本三十三枝垂れ桜」の1つになっている、白兎の枝垂れ桜は葉山神社
の敷地内にあります。

SWGB02_0307.jpg

少し気になったのが、この大きな杉です。

SWGB02_0310.jpg

樹齢は400年とも500年とも言われています、(社伝)市内の門杉としては
最大級のものだそうです。

SWGB02_0311.jpg

SWGB02_0314.jpg

次の桜は草岡の大明神桜です、伊達政宗が14~15歳の頃、鮎貝の初陣の際
、戦に敗れ、この桜の洞の隠れ難を逃れた、このため、後に家臣を遣わして
保護にあたらせたという伝説があるという。

SWGB02_0320.jpg

最後に訪れたのは伊佐沢の久保桜です、樹齢1,200年のエドヒガンザクラで
高さ16m、太さ9m、枝張り東西22m。南北10mと、東北地方で最大の巨木です。

SWGB02_0327.jpg

支えの木がたくさんしてあり、なんか痛々しく感じてしまうのは僕だけ
なのでしょうか…

SWGB02_0331.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/827-323193b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。