上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この特集記事を早く終わさないと桜が咲いてしまうので、急いで更新
します(笑)、とは言うものの花の咲いてない桜の木を紹介するのは
心苦しいのですが…、で、白鷹町の最初の桜は十二の桜です、この
地に十二の薬師堂があったことから、桜にその名を留めています、
樹齢400年の古株が残り、現在はその三代目が大木となっています。

SWGB02_0277.jpg

トイレを借りに売店に行くと、なんと!かいもちがあるではないですか!
こりゃあもう食べるしかないですよね(笑)。

SWGB02_0278.jpg

他にもえごまとかのタレもあるのですが、もちろん、ここは納豆で♪
ついでに缶ビールも購入し、準備万端でまたバスに乗ります。

SWGB02_0279.jpg

次の白鷹町の桜は薬師桜です、樹齢1,200年のエドヒガンザクラ、高さ
15m、太さ8m、薬師堂の境内にあり堂々たる風格を保っている、西暦796年
、坂上田村麻呂が奥州征伐の時、手植えしたものと伝えられています。

SWGB02_0281.jpg

SWGB02_0282.jpg

薬師桜から歩いて行けるところにあるのが、この釜の越桜です、樹齢800年と
言われるエドヒガンザクラで樹下の三個の巨石は、この地の西方の山「三面峰」
に源(八幡太郎)義家が居陣したとき、この石でかまどを築き兵糧を炊いたとの
伝説があるそうです。

SWGB02_0290.jpg

お土産売店はかなり混んでましたね、一番人気は玉コンニャクらしいです。

SWGB02_0296.jpg

こちらも桜の蕾はまだ青い感じです、多分、開花は今週末ぐらいになるの
でしょうか?GWにかかるかも知れないですね。

SWGB02_0298.jpg

他にも県外からの観光バスが5,6台来ていました、さてと、次回の記事で
最終回になります。

SWGB02_0304.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/826-a394a816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。