上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~ん…、本当に必要かな?と自問自答を繰り返し、やっと
結論が出ました、僕には必要だと思います、特にフラワー
長井線の写真撮影に行った時には列車が来る前の試し撮り
はかなりの枚数ですし、連写時のバッテリーの消費量は多い
様ですし、モニターでの確認回数も多くなります、そして西蔵王
の野草園の撮影では、ほぼ丸一日かかる時もあります、そんな
時に予備のバッテリーを持って行けば、それで問題は無いと思
われますが、最初から予備のバッテリーがカメラに付いていれば
問題ないわけで、結局、購入することにしました、こちらが、その
MB-D80です。

SWG02_0185.jpg

おなじNikonのD80にも対応しています、電池はここから出し入れ
します、後ろからなのでわりと簡単に出し入れが出来ます。

SWG02_0184.jpg

EN-EL3eが2本装着できますが1本でも出来ます、バッテリーの他にも
単3電池が使用可能です、アダプターに入れてから装着します。

SWG02_0187.jpg

使う前はかなり重くなるかな…と思いましたが、さほどの重さは感じ
ませんでした、縦位置で使用出来るシャッターが付いているので便利
です、昨日の置賜花回廊のバスツアーで使用しましたが、バッテリーを
気にしないで撮影出来るというのは本当に安心です、ただ機能性から
考えると気軽にスナップ写真を撮るには少し重い感じがします、なので
そば日記の取材には使用しないと思います(笑)、で、MB-D80を装着した
D90は感じはこんな感じです。

SWG02_0181.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/820-60d3e795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。