上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上山に美味しいそば屋さんがあると聞いて
早速、出掛けました、最近は上山に行ってばかり
です。

13号線バイパスを赤湯方面に向かって走ると
スカイタワーマンションが見えて来ます、その
手前の信号を右折すると看板が見えてくるので
案内通りに進むと、「たから亭」さんがあります。

CA340442.jpg


土塀に囲まれた古民家風の建物に池や石橋と
純和風な雰囲気が素晴らしいです。

あらっ?ここにも玄関に狸の置物が…

CA340441.jpg


お店に入るとすぐ右側に蕎麦打ちをする部屋があり
ガラス貼りになっているので蕎麦打ちをしているところが
見られるようになっている。

部屋に入ると天井が高く、二部屋にゆったりと
テーブルが配置されてあり落ち着く空間です。

CA340437.jpg


囲炉裏のテーブルもある。

CA340438.jpg


本来であれば、もりそばを食べて蕎麦の味を
十分に味わいたいところですが、前から食べてみたい
と思っていた「ぶっかけおろしそば」を頼んだ。

他のメニューに「岩魚の塩焼き」があったので
頼んでみたが少し時間がかかるとのことだったので
次に訪れた時にゆっくり食べることにしよう。

辺りを眺めていると「そばがき」もあるではないか、
しかも納豆やゴマなど3種の味が楽しめるって、これは
本当にもう一度来るしかない!

「ぶっかけおろしそば」が運ばれてきた、皿にそばと
大根おろしとネギと細い刻み海苔が載っていて、見た
感じでも美味しさを感じる、つゆをその上からかけて
食べるのだが、麺の歯ごたえも良くつゆも僕の好きな味だ、
夏場だったら二杯は食べられるかも。

CA340439.jpg


食べ終わった頃に、そば湯とつゆのお代わりを頂く
ちょっとしたフルーツまで付いて、心遣いがとても嬉しい。

CA340440.jpg


今日は開店の15分くらい前からお店の前で待って
いたので、帰りに声を掛けてもらいました、ご主人と
奥さんの笑顔が素晴らしくて、とても心が和みました、
また必ず来たくなってしまうお店でした。

ぶっかけおろしそば  700円
上山市金生東2-6-19
手打ちそば たから亭
023-673-3103
定休日(水)
スポンサーサイト
  
コメント

こんにちは^^
しかし、お蕎麦やさんて、たくさんあるんですねえ!!
ひろぽんさんのブログ見てると蕎麦食べたくなりますww
明日食べに行こうとおもっております(笑
おぐちゃん│URL│02/25 20:49│編集

おぐちゃんさん♪

そうですよね~
一体、山形には何軒のそば屋さんが
あるんでしょう?
市内にもどんどん新しいお店が増えて
いるようです。
美味しいそばを食べて下さいね♪
ひろぽん│URL│02/26 07:55│編集

こんにちは♪
大根おろしとねぎ、のりの3種類でシンプルですね('ω'*)
私が食べるぶっかけは、うどんなんですが、山菜、ねぎ、わかめ
揚げ玉、かつお節、卵の黄身をのせてたべます♪

うちの旦那、以前うどんや(といっても関西中心にあるチェーン店ですが)の店長をしていた事あるのでたまに作ってもらうんです♪でも、旦那はうどんよりもそばが好きなので、ひろぽんさんのブログを見せると「うまいそばが食べたい!」ってしょっちゅう言ってます。

この間も鴨せいろ食べたいといっていたので、ひろぽんさんのブログにのってたよ~っていったら「やだ、今日は見ない」って言ってました。見たらもっと食べたくなるって、子供みたいなこといってましたよ~わはは♪
ネコヴィッチ│URL│02/26 14:34│編集

ネコヴィッチさん♪

こんにちは!
へえ~うどん屋さんの店長さんだったんですか、
じゃあ美味しいうどんが食べれていいですね♪

鴨せいろって、今でこそ山形のそば屋さんで
メニューにありますが、最近なんですよ、
お店によってずい分味が違うので鴨せいろの
食べ比べなんかしても面白いかな~って思ってます。

休みの日は今度はどこに食べに行こうかなと
考えるのが楽しみになってしまいました(笑)

それに蕎麦に含まれているルチンは血圧を下げる
作用があるらしいので健康にもいいみたいで、
僕は最近血圧が高めなのでルチンが多く含まれて
いるそば湯をたくさん飲むようにしてます。
ひろぽん│URL│02/26 17:43│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/78-c88344ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。