上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は以前から気になっていたお店に行って来ました、
そのお店の名前は「吉里吉里」と書いて「きりきり」と
読みます。

場所は山形市内から車で30分くらいの天童市高擶という
ところにありますが、かなり分かりにくい場所らしいので
覚悟して出掛けました。

13号線バイパスを北進し免許センターの案内板のある信号を
西に向かいJRの線路の陸橋を越え、しばらく進んで免許
センターの建物が見えたら北に進み、高擶郵便局が見えるまで
走る、あとは看板の案内の通りに進むのだが、本当にこの道で
大丈夫なのであろうかと不安になってしまう…。

それから、やや進むと吉里吉里の標識がやっと見えて来た、
車が12~13台くらいは停められそうな駐車場もある。

道路側の窓に下がっている白いものは何なんだろう?

CA340414.jpg


古い民家を手直ししたような感じの建物に見える、今は冬
なので寒さ避けの葦簀(よしず)が置かれている。

CA340415.jpg


この辺の高擶地区には昔お城があったらしい、それに
しても山形にはお城のある所が多いと改めて思った、
こういう入り口の雰囲気が好きです。

CA340416.jpg


玄関を入ると土間になっていて、左側には蔵座敷がある
らしいが扉は閉まっていた、真ん中にあるストーブが
穏やかな気持ちにさせてくれる。

CA340418.jpg


その反対側に座敷がある、大きな手作り風のテーブルが
あわせて5つほどある。

CA340420.jpg


座ると手作りの和紙の品書きが渡され、見ると豆腐の味噌漬け
や生絞り寄せ豆腐、蕎麦ぜんざいなどいろいろな酒肴がある、
ああ~こんな美味しそうなものを食べながらお酒が飲みたい、
などと悔しがりながら「生絞り寄せ豆腐」を注文する、
癖がない豆の味と甘味のある寄せ豆腐を粗い塩だけで食べ、
その味は新鮮でした。

CA340419.jpg


先ほどから心地のよい軽いジャズ系の音楽が流れてるので
振り返ってみると、かなり立派なオーディオ機器があるでは
ないか、ご主人の趣味なのであろうか。

CA340424.jpg


さて、肝心のそばを頼まなくては、蕎麦は細めの「ざる」と
やや太めの「ざいごそば」、もっと太い「田舎蕎麦」がある、
僕は石臼で荒挽きした粉で打った白っぽくて甘味があるという
「ざいごそば」を注文した、本当は3種類全部食べたいのだが。

そばが来た、なんとも素敵な盛り皿だ、薬味の皿といい、
こだわりがあるのだなと思われた、

麺は更科そばのような白さで蕎麦の香りが強く、美味しい、
つゆもあまり甘味がなく蕎麦に合う。

CA340422.jpg


そばを食べ終わる頃に運ばれてきたそば湯の入れ物がまた
いい感じでした。

CA340423.jpg


このブログの記事では伝えられない素晴らしいものが
たくさんある「吉里吉里」さんでした、是非、このお店に
訪れてみて下さい。

生絞り寄せ豆腐  360円
ざいごそば    940円
吉里吉里
天童市大字高擶北137-4
023-655-5670
スポンサーサイト
  
コメント

土間があったり、中にストーブがあったりして
なかなか雰囲気のあるお店ですね。

大阪ではほとんど見られない光景なので
憧れます^^
たまには、こういう和やかな所で食事をしたいです(笑)
プチプチミント│URL│02/24 11:07│編集

プチプチミントさん♪

山形にはこういうお店が多いですよ、
最近は器に凝っているお店も多くて
いろんな器があって楽しめます。

でも、大阪は京都が近いから
いいですよね♪
ひろぽん│URL│02/24 16:29│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/76-498d51ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。