上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前、飛路の月さんに行った時に、そば焼酎を呑みましたが
とても美味しくて、買ってみました、大分前にそば焼酎を呑んだ
覚えがあるのですが、そう、禁煙を始めたばかりの頃でした…
あの頃は何でも美味しくて食べ物の味が分かる様になって来た
時ですね、野菜は太陽の味がするとは知りませんでした(笑)、
おっと話がそれてしまいました、その時ですら、そば焼酎の味は
かなりキツかった気がします、だから何故、この前呑んだ時に
抵抗無く呑めたのか、何にでも合うんです、刺身にも揚げ物にも
その時呑んだそば焼酎の銘柄はわかりませんが、やまやに行って
最初に目に付いたのがこの十割そば焼酎でした。

SWG6916.jpg

メーカー(宝酒造)のサイトを見ると、このそば焼酎についての
特徴が書いてありました、一般的なそば焼酎には原料に米や
麦が使用されています。これは、“そば麹”の製造がこれまで
困難とされたからです。

そばの実は非常に種皮が硬く、また、蒸すと表面の粘性が高く
なり過ぎる性質があり、麹菌の付着と菌糸の生育が難しい為で
す。そこで一般的なそば焼酎は米や麦を麹として使用、また、
製品によっては二次仕込みにも米や麦をしているのです。しかし
、独自技術により、この“そば麹”の製造に成功(特許出願中)。
この“そば麹”を使用することで、今までにない、そば原料100%の
そば焼酎が実現したのです。それが、そば焼酎「十割(とわり)」です。
他の原料の風味が邪魔しない、そば本来の爽やかな香りとおだやか
な甘みが楽しめます。~以上サイトから抜粋~

SWG6933.jpg

そりゃあ、本当の蕎麦だって、つなぎを一切使わない、十割りそばの
ほうが美味しいし蕎麦本来の味が楽しめるわけなのですから、この
焼酎が美味しくないわけがない!

呑み方はいろいろある、ロック・そば湯割り・そば茶ロック・そば湯ロック
と何通りもの呑み方が…、でも、やっぱ基本はロックかな?そば湯割りは
一度試してみたい。

SWG6932.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/757-ad069157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。