上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の12月に山形市高堂にOPENしたという蕎麦・匠創酒処「飛路の月」
さんに会社の取引先の方と一緒に蕎麦を食べに行きました。

SWG6763.jpg

訪れたのは日曜日、久し振りの晴れ間です、この店は以前、焼肉屋さん
だったと思います、前の会社の近くだったので時々、ランチしてましたの
で…

SWGB6765.jpg

外の写真が白とびしてます、本当に強い日差しでした、このそば屋さんは
夜は居酒屋風になり宴会等も出来るようです。

SWG6764.jpg

実はこの日は蕎麦がメインなのですが、お酒も呑もうと言う事で事前に
予約を入れていました、入口付近にある竹が心を和ませます。

SWG6766.jpg

入口から真っ直ぐ奥に進みます。

SWG6767.jpg

窓側の座敷は以前のお店の雰囲気が残っていますね。

SWGB6784.jpg

窓側の座敷席を進むと突き当たりにも部屋があるようです。

SWG6785.jpg

ちょうど、その部屋の手前が予約してある部屋のようです。

SWG6768.jpg

通路側には長い暖簾があり部屋の中が見えないようになっています。

SWG6774.jpg

う~ん、この電球色の照明は、なかなか自然の色が出ないので撮影が
難しいです、仕方ないのでRAWモードで撮影し後で編集することにしました。

SWG6773.jpg

ガラス窓越しに、先ほどは気付かなかったのですが、入口に蕎麦打ち場が
見えます。

SWG6778.jpg

予約した際に2,500円の料理もお願いしたのですが、内容は先付けとお刺身、
天ぷら板そばの後の抹茶とデザートでした、蕎麦はおかわり自由ということ
ですが、ちょっと料理が足りないようです(笑)。

SWGB6770.jpg

さて、とりあえずビールですか(笑)。

SWGB6771.jpg

こちらがセットメニューのお刺身

SWGB6772.jpg

大食いおじさん二人は日本酒&そば焼酎に替え、メニュー表を見て、単品を注文する
ことにしました、やはりそば屋といえば板わさでしょう!

SWGB6775.jpg

更に串揚げセット、1,600円なり!

SWGB6776.jpg

おまけにスティックサラダも追加だ!

SWGB6777.jpg

お腹がふうふう言ってるところに天ぷら板そばが登場してしまった…

SWGB6782.jpg

石臼挽きした蕎麦は製粉して3日以内のものを使用しているという、打ち水にも
拘り、蔵王山系の湧き水を使い、茹で湯には高度な浄水器を使っているという、
つゆは本みりんと砂糖だけを使い3ヵ月熟成させた本がえしだ、これで不味い訳が
ない、少し細めに打ち上がった蕎麦は口の中にスルスルと入り、喉を気持ち良く
過ぎてゆく…

SWGB6783.jpg

おかわり自由だというので、もう1枚追加しました。

SWGB6789.jpg

最後に2,500円のセットメニューに付く抹茶と苺のデザートが出て来ます。

SWGB6791.jpg

蕎麦・匠創酒処 飛路の月
山形市高堂2-7-20
TEL 023-646-0480
営業時間 AM11:00~PM14:00 PM17:00~PM24:00
定休日 不定休
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/747-a25019a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。