上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の夏に肘折温泉に行った時に撮った旧肘折郵便局にある
丸ポストです、今頃アップです、この旧肘折郵便局は昭和12年
に建てられた近代建築です、木造二階建て、切妻、平入り、金属
板葺き、外壁は下見板張り、正面の開口部は縦長の上げ下げ窓
を採用(側面は引き違い窓)し、正面玄関扉上部の欄間や装飾文字
に当時の雰囲気を感じます、平成12年まで現役で使用され、新局社
は対岸に新築されています。

SWG4633.jpg

場所は、ほぼ温泉街の真ん中辺りにあります。

SWG4632.jpg

郵便局の業務はしていないですが、この丸ポストは現役で活躍して
います、いつか肘折温泉に泊まることがあれば、ここから自分宛に
手紙を出してみたいものです(笑)。

SWG4630.jpg

中に入れるみたいなので、ちょっと行ってみましょう!

SWG4641.jpg

中はギャラリーになっていて芸工大の学生の作品などが展示されている
ようです、僕が行った時は灯篭絵を展示してありました。

SWG4635.jpg

窓口は昔のままですね…

SWG4639.jpg

SWG4640.jpg

無人ではなく係りの人が居るようです、ここにあるのは入口だから下足箱
なのかな?

SWG4637.jpg

ということで山形で丸ポストと言えば、やはりこの肘折の旧郵便局にある
丸ポストが有名ですよね、次回からは東根にある丸ポストを紹介して行き
ます、以前の街のブログでアップしたのですが、ブログを止めた時に写真
も無くなってしまったので再度、訪れて撮り直しして来ました。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/733-cc2c05d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。