上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明け初めての記事はJR左沢線だって?やはりこのブログは
撮り鉄のブログになってしまうのか…(笑)。そんなことはない
ですよ~

と言う事で、長年、山形に住んでいますが寒河江の駅に来たのは
初めてです、寒河江駅の近くまで来ると寒河江駅前交流センター
(神輿会館)があります、この中には神輿の祭典に繰り出す神輿
を常時展示していて、中央にある大画面のオーロラビジョンで、
まつりや観光情報を見ることができるとのことですが、肝心の
オーロラビジョンは故障中でした…

SWG6383.jpg

こちらは駅の北東部入口になりますが、モニュメントがあります、
う~ん、何だろう?

SWG6384.jpg

現在の寒河江駅舎は2002年の移転工事で新しく建てられたそうです
古い寒河江駅を見たことがないのですが昔の駅舎は木造の平屋建て
だったそうです。

SWG6386.jpg

寒河江駅は左沢線を統括する管理駅で、北山形駅を除く左沢線全駅を
管理下に置いています、車両留置用の側線を多数持ち、検修庫も設置
されています、これが検修庫かな?

SWG6373.jpg

駅構内には入らないので入口付近からホームを撮影。

SWG6375.jpg

跨線橋を渡ってみよう、橋上駅舎になっています、広くて立派な駅ですね。

SWG6370.jpg

窓から車両留置用の側線に列車が停まっているのが見えます。

SWG6366.jpg

側線に停まっている列車と検修庫に入っている車両が両方見えるのは撮り鉄に
とっては魅力ですね。

SWG6380.jpg

さて、跨線橋を下りて南西側に出てみると駅前にはさくらんぼのモニュメントが
ありました。

SWG6372.jpg

う~ん、停車している列車をホームに入らないで撮影出来るということはいい
ですね♪

SWG6371.jpg

JR寒河江駅
山形県寒河江市本町1-1-1
開業年月日1921年(大正10年)12月11日
スポンサーサイト
  
コメント

ひろぽんさん、こんばんは!
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
今年初のご挨拶は、本家(?)からおじゃまさせて頂きましたー。

奇麗な電車だこと!と写真を拝見しているうちに違和感が・・・
雪が全くないのですね!おまけに人影もないですね。
とても不思議な空間です。
ということで、今年もいろんな記事&写真を楽しみにしていますね!
ryu│URL│01/04 22:31│編集

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします。

やっぱり、ここが本家になるんですよね~(笑)
この電車はフルーツライナーとも呼ばれています、
このJR左沢沿線は山形の有名な果物の産地に
なっています、サクランボやラ・フランスとか…
ブルーの車体の色が本当に綺麗です。

この写真は昨年の12月15日に撮った写真です、
まだ雪がそれほど降っていなかった頃ですね、
駅の跨線橋の通路には誰もいませんが改札口の
ある待合室には列車待ちの人がたくさんいましたよ、
駅前も駐車場がありタクシーや乗降客がいたので
すが、あえてフレームから外しました(笑)、そして
近くの農協にはちょうど年金の支給日だったので
その回りにもたくさんの人が(笑)、この駅のすぐそばに
踏み切りがあるのですが、ちょうど列車が来た時には
通過を待つたくさんの人が…

どうやら、そば日記の写真の撮り方が身に付いてしまった
ようです(笑)。
ひろぽん→ryuさんへ│URL│01/05 08:27│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/731-86bd150c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。