上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、この店に来た時に、蕎麦が無いと言う事で断られたことが
あります、でも時間は午後2時前だったと思います、通常営業時間
は午後2時30分のようです、今は無いようですが、このよしていさん
のホームページがあった時は無くなり次第終了という事は書いて
無かったと思います、なので、あえて、混雑しないこの時間に訪れた
わけですが、まさか断わられるとは思ってなかったのでショックでした
、今まで、断わられた店はたったの1軒、白鷹町の、のどか村だけですね
他の店では、「待ってもらえばすぐに蕎麦を打ちますので」と言われま
した、え~、たった一人の為にわざわざ蕎麦を打ってくれるんですか~
まあ、そういう店が全てではないというのは分かりますが、やはり嬉しい
ですね、と言う事で、よしていさんには、あの後、足が向かわなかった
ことは言うまでもないのですが、今回、そんな事で訪問しないのは
おかしいと思い、訪れてみる事にしました、勿論、開店20分前に到着
です!(笑)

お店の場所は県道348号線、通称、小滝街道と言われる道を白鷹町方面に
進んで行きます、途中で東北中央自動車道の下を潜り、更に進んで行くと
看板が見えて来ますので、そこから右折すると、こんな風景が見えます。

SWG5739.jpg

この道を進んで行くと、また看板が見えて来ます。

SWG5741.jpg

とにかく、看板通りに進めば、お店が見えて来るので心配ありません。

SWG5743.jpg

古民家を利用したというお店はやはり雰囲気がありますね。

SWG5742.jpg

さあ、リベンジ開始です!中に入ってみましょう!
何だよ、なんか居酒屋的な雰囲気があるんじゃない、囲炉裏とかもあるし
結構いいんじゃないですか。

SWG5745.jpg

奥の部屋に行こうと、上がってみると…、いい感じのコーナーがあります♪

SWG5748.jpg

古い箪笥なんかも置いてある。

SWG5749.jpg

とにかく、奥の座敷に進みましょう!

SWG5750.jpg

部屋に入ると全て一枚板のテーブルが並んでいる。

SWG5754.jpg

反対側から見るとこんな感じですね。

SWG5755.jpg

ここ、よしていさんのある所はは長谷堂という場所で、大河ドラマ「天地人」で話題の
、直江兼続が率いる上杉軍と最上軍が戦った「奥羽の関ヶ原」とも言われる『長谷堂城合戦』
の跡地の近くです、最近は駐車場も整備され、訪れる観光客に対応しているようです。

SWG5752.jpg

さて、注文ですが、板そばをお願いしましたが、この店では「板梅」と言うらしいです、
お値段は1,300円なり、他にも鴨汁そば、ざるそばなどがあるようです。

SWG5753.jpg

クチコミ等を見てみるとジャズが流れるお店と聞いていたのですが、まだ開店したばかり
なのか音楽は何も流れていませんでした…、暫くして「板梅」が出て来ました。

SWG5758.jpg

このお店の蕎麦粉は寒河江の宮川製粉の石臼挽きの「でわかおり」を外十・一で打っている
そうです、つゆはわりと辛目といったところでしょうか、でも、かつおの風味が強いので
味わいがあります、僕のようにあまりつゆを付けないで蕎麦を食べる方にはいいかも知れま
せんね、しかし、喉越しは最高ですね、細打ちで固めの麺は好きかもしれません(笑)。

SWG5759.jpg

板梅 1,300円
手打ちそば 蕎麦茶屋 三芳庵 よしてい
山形市大字長谷堂349
TEL 023-688-8139
営業時間 AM11:00~PM14:30 土日のみPM17:00~PM19:00
定休日 不定休
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/710-b2b39ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。