上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、紹介するお店は市内北部にある
「伊右ヱ門」さんです。

ここでは普通の二八そばと挽きぐるみの
十一蕎麦の二種類があり、土日は十一蕎麦が
なくなってしまうことがあると言う。

店に着いたのは午後の2時30分過ぎ、
駐車場に車は2台、十一そばは大丈夫だろうか…

店全景

CA340007.jpg


久し振りに降った雪がなかなか降り止まない
急いで店内に入る。

CA340002.jpg


店に入り品書きを見ると、二八そばは、もりそばと板そばと
書いてあり、十一そばは、田舎そばと田舎板そばと書いて
あるようだ、早速、田舎板そばを頼むと、まだ大丈夫な
ようだ。

写真では分からないが入り口入って右側が吹き抜けに
なっており、ゆったりした空間に気持ちが安らぐ。

CA340005.jpg


使用しているそば粉は山形産の「でわかおり」を
黒皮ごと自家製粉しているとのこと。

CA340004.jpg


水もわざわざ月山から自然水を運んで使用しており
素材にこだわっている、つゆに使う醤油も塩の自然な
風味を生かす「下り醤油」を取り寄せて使用している。

これだけのボリュームであるが、最後まで
残さず食べれた、味は上品な蕎麦の香りがして
田舎そば好きの人にはたまらない風味が味わえる
だろう。

CA340003.jpg


田舎板そば 1,300円
伊右ヱ門
山形市河原田18-3
023-684-5716
スポンサーサイト
  
コメント

ひろぽんさんって 時間をずらしていくせいか、店内はいつもきれいに撮れてるね(人影ないって意味^^)

ってか、そばに1300円 出せない今日この頃( ´Д⊂ヽ
nasu│URL│02/12 20:51│編集

nasuさん♪

そうですよ、行く時は開店して、すぐの
時間か昼の時間帯を過ぎた頃あたりを
狙ってます、暇な時間帯だと、店の人の
話しとかも聞けたりしますしね♪
それに人が居ないと、思い切り写真が
撮れるし、今は勝手に顔とか撮れないし…
間違って写真に入ってしまうと大変な
ことになったりしますからね~
ひろぽん│URL│02/12 21:51│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/68-32dd5bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


板そば-君は今日からCOOK☆スター!
板そば板そばとは、山形県内陸部で広く食べられる蕎麦(そば)の一つである。
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。