上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR左沢駅から北側にある楯山の山頂には楯山公園があります、
駅から車で5分ほど登って行くと案内板が見えて来ます。

SWG4900.jpg

この場所は国指定の史跡になっていて左沢楯山城跡なのだそう
です、左沢楯山城は14世紀後半に寒河江大江氏七代大江時茂
の三男、元時により築城されたと伝えられています。

左沢楯山城は自然の沢を巧みに取り込んで構成されており、城内
には段上の曲輪や切岸、掘切等が良好な状態で残されています。

ここは最上川の流路の転換点であり、東西南北の街道が交差する
交通の要衝の地でもあり、交通路を押さえると言う意味で中世城館
といしての大きな役割を担っていました。

SWG4902.jpg

三の丸跡の石碑

SWG4904.jpg

山形県を代表する民謡「最上川舟唄」の記念碑が建立されています。

SWG4912.jpg

そして、この公園は通称「日本一公園」と呼ばれており最上川ビュー
スポットの一つ、眼下に2つの最上橋が架かる最上川の眺めはまさに
日本一、四季折々に表情を変える最上川の流れや西に朝日連峰、東
に奥羽山脈が眺望できる、夏に行われる花火大会の会場の一つでもある。

SWG4905.jpg

さて、それではその日本一の景色を眺めてみましょう!

SWG4906.jpg

SWG4909.jpg

レンズを望遠の200mmに変えて撮ってみました、左沢駅がハッキリ
見えますね。

SWG5025.jpg

SWG5026.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/673-19a7b88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。