上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最上川舟唄の発祥の地でもある大江町の左沢に行って
来ました、最初に訪れたのはJR左沢駅と隣接している
大江町交流ステーションです、この尖塔型のシンボルタワー
は、中世にこの地を支配した大江氏の山城(楯山城)を
イメージした石垣造りとなっています。

SWG4862.jpg

館内には展示ホールのほか、町の特産品や駄菓子を販売する
「物産コーナー」、写真展や絵画展などを開催する「ギャラリー」
、「多目的ホール」などがあります。

SWG4867.jpg

情報コーナーには大江町についてのパンフレットや資料などが
見られるようになっています。

SWG4868.jpg

壁が城の石垣のようになっていますね。

SWG4869.jpg

ここが毎年9月に行われる「おおえ秋まつり」の伝統的な郷土芸能
の囃子舞台、獅子踊、奴を展示してあるホールです。

SWG4870.jpg

囃子屋台は、江戸時代後期に遠く京文化の影響を受けて製作された
もので、共に欅造りの本体に漆塗り、彫刻部分には金箔をふんだんに
使用した絢爛豪華なものです。

SWG4871.jpg

SWG4873.jpg

SWG4872.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/671-52dd000e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。