上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、紹介するお店は、以前から気になって
いた、美味しい「そばがき」を出すお店です。

その店の名前は「無想庵つくもそばきり」
邪念を払って、ひたすら蕎麦を打つという
意味を込めての店名だ。

場所は山形市内の護国神社の近くに架かる
馬見ヶ崎橋を東に渡った所にある。

店には駐車スペースが2台あるが、別の場所にも
あと4台停められるとのこと。

何とも、いい感じの入り口付近だ。

CA340343.jpg


本当は是非、板そばを食べたかったのですが、
今回は、「そばがき」を注文しました。

店内は思ったより広く、座敷とテーブルがあり
30人は入れそうだ。

CA340344.jpg


メニューは蕎麦の他に、三日前位までに予約すれば
前菜から蕎麦菓子までの全品蕎麦づくしの蕎麦懐石料理
もあると案内がある。

情緒のある店内

CA340345.jpg


「そばがき」はそば粉の鮮度が勝負であり、この店では
山形県産と北海道産の玄蕎麦を使用しており、その蕎麦を
毎日、石臼で自家製粉している、その石臼は見られるように
なっているらしいが、残念ながら見ることが出来なかった、
この次に来た時に聞いてみることにしよう。

そして、その挽き立てのそば粉で作った「そばがき」が
運ばれて来た。

CA340346.jpg


店の方が「初めてですか?」と聞くので「はい」と
答えると食べ方を説明してくれました。

普通のそばつゆと納豆の小鉢もある、納豆の方は
つゆで割って食べるらしい、県産の辛味大根おろしと
同じく山形産の本わさびが丸々1本付き、自分で鮫皮の
おろし器で下ろして食べる、他に漬物や蕎麦の実を使った
小鉢もある。

さあ、蓋を開けて、挽き立てのそば粉で作った
「そばがき」を食べると、蕎麦の風味をたっぷり堪能
しながら、口の中で溶けていく感じを味わう。

そばがきは、そば粉と割り粉と水だけで作られる、
自然のままの原料を味わうものであり、この風味を
生かす為に水もアルカリイオン生成水を使用している。

CA340348.jpg


そばがき 1,100円
無想庵つくもそばきり
山形市双月町2-4-1
023-622-5327
スポンサーサイト
  
コメント

待ってました~そばがき最高~
ほんとおいしそうですね(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
yosaku│URL│02/07 22:54│編集
ヨッシー♪さん
はい!ここのお店のそばがきは
最高でした♪
今度は板そばを食べるぞお~
ひろぽん│URL│02/08 11:17│編集

すごく美味しそう!

これ、本気で食べたいです!
かめこ│URL│02/16 15:45│編集

かめこさん♪

おおっ!そうでしょう♪
このそばがきは美味しかったですよ~
「今朝、挽いたばかりのそば粉で
作ったんですよ」と言われて
感激ひとしおでした。
ひろぽん│URL│02/16 17:06│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/65-f8084557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。