上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月18日の土曜日に白鷹町方面に行き、そう言えば「あゆ茶屋」
に蕎麦食べに行ってないなあ~と思って何十年振りかで訪れて
みました。

SWG3907.jpg

車を降りてあゆ茶屋の方に進んで行くと左手に屋台がたくさん
並んでいる、ふ~ん…、賑やかだなあ~と思ったら、後で聞いたら
7月18日~21日まで、夏の若鮎まつりを開催しているとのことでした
全然、知らないで行った僕は…

SWG3905.jpg

それにしても雨降りなので、どうなんだろう?と思いながらあゆ茶屋
に歩く、右側にある建物は道の駅白鷹ヤナ公園の「最上川あゆとぴあ」
という物産館と観光案内所になっています。

SWG3904.jpg

以前に来た時は道の駅ではなく、あゆ茶屋という鮎料理のお店でした、
それでも鮎の時期はかなり混んでましたね~、確か動物とか瓢箪(ひょうたん)
の工房とかがあった様な気がします…、僕が35~38歳くらいの頃だったで
しょうか。

SWG3902.jpg

その時は土曜日か日曜日だったのでしょう、入口で座って席が空くのを
待っていたと思います、今回はまだ時間的にも早くAM10時頃なので席は
勿論、空いています(笑)。

SWG3888.jpg

川縁座敷(かわべりざしき)が見えるテーブルに座りました。

SWG3892.jpg

ちょっとヤナ場のほうに行ってみましょう!まだ時間的に早いのかな…
誰もいません、鮎も跳ねていないようです、雨のせいもあるのかな。

SWG3895.jpg

さて、注文は鮎の塩焼きとざる蕎麦を頼みました。

SWG3891.jpg

鮎の塩焼きは、あっという間に出て来ました(笑)、こんなこと言いたく
ないけど、すでに焼いてあるのを温めて出すんでしょうね~、後から
聞くと、外の屋台で売っている鮎のほうが焼き立てで新鮮だそうです…

SWG3953.jpg

あと、このあゆ茶屋さんは白鷹の隠れ蕎麦屋の一軒になっているので
すが、先ほど頼んだのはざる蕎麦です、品書きには十割り蕎麦は11月
~3月までの限定とのこと、残念です…、こうなったら11月になったら
また、このあゆ茶屋さんに来て十割り蕎麦を食べに来てもう1度レポしないと
いけないですね(笑)。

蕎麦は二・八もしくは三・七の感じです、歯応えはいいですが、やはり蕎麦
の香りは弱いですね、喉越しはツルツルという感じ、つゆも普通の感じです
蕎麦湯は出ませんでした…

SWG3898.jpg

道の駅 白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋
山形県西置賜郡白鷹町大字下山661-1
TEL 0238-85-5577 
開設時間:10:00〜18:00 夏期は9:00〜18:00(12月〜3月17:00まで)
休館日: 年中無休
*川縁座敷(かわべりざしき)は事前に予約が必要です。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/636-3e1e1a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。