上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、NHKのドラマのロケを後にして谷地八幡宮まで歩いて
来ました。

SWG3280.jpg

SWG3281.jpg

谷地八幡宮の創建は後三年合戦の折、白鳥(村山市)を訪れて、
戦勝祈願の為、八幡神を勧請したのが始まりとされます。

中世は白鳥氏の崇敬社となり庇護をうけていましたが、白鳥十郎長久が
中条家の地盤を引き継ぎ、谷地に城下町を築いた事から現在地に遷座
しました。

長久は名君として勢力を拡大しますが、最上家の謀殺により命を落とします、
例祭に奉納される「谷地舞楽(国指定重要無形民俗文化財)」は、天王寺系
の舞で日本四大舞楽の一つと言われ、貞観2年(860)に慈覚大師が山寺を
開いた時、林家(現神官)が随従して舞楽を奉じた事に端をはっし、やがて
谷地八幡宮でも舞われるようになったものと伝わっています。

SWG3284.jpg

SWG3283.jpg

谷地八幡宮は現在も地域の信仰を集め、9月の例大祭「谷地どんが祭り」では
境内の石舞台において伝統の林家舞楽が奉納される。

SWG3293.jpg

SWG3285.jpg

さて、社殿のほうに行ってみましょう。

SWG3286.jpg

SWG3292.jpg

SWG3288.jpg

SWG3287.jpg

谷地八幡宮(やじはちまんぐう)
山形県西村山郡河北町谷地224
TEL 0237-72-2149
家内安全・夫婦円満・学業成就

さあて、まだまだ続きますよ!河北町!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/619-807df16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。