上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
み~やびさんのブログで初めて知った荒砥城址(現在は八乙女神社」
からフラワー長井線の駅舎が見えることを知って、是非、登ってみたく
なりました。

荒砥駅のほうから歩いてくると荒砥城址に向かう道路の近くに開墾記念碑
がありました、記念碑の横にある表示板には「鉄道が開通し駅から殿町、
新町への新しい町ができたが金ヶ崎弁天の側を通るので弁天町の名が
付いた」と書かれている。

SWG2804.jpg

さて、少し登ると平らな場所に出ました、ここから荒砥城址に登る道が
あるようですので先に進みます、直江兼続が米沢城主の時に、親友で
片腕ともいえる泉沢久秀が初代城主として置かれたという荒砥城址です。

SWG2810.jpg

どうやら登り口は2箇所あるようです、僕はみ~やびさんとは違う道を
登ったようです。

SWG2811.jpg

登ってから気が付きました、僕が進んだ道は神社への参道ではなく
御楯稲荷さんへの参道なのでした。

SWG2817.jpg

改めて神社の方に進む道へ行くと何か立て札が…
八乙女種まきザクラと書いてあります、樹齢500年のエドヒガンの桜
のようです。

SWG2819.jpg

SWG2820.jpg

そして、やっと見えて来ました、八乙女神社です。

SWG2822.jpg

フラワー長井線の駅舎が見えるというので探しましたが、残念ながら
列車はいませんでした、それに緑が増えて視界が狭くなっていました。

SWG2823.jpg

この足元の近くには小さな立て札があり「史跡荒砥城堀跡」と書かれて
あります、見付けにくいよう~

SWG2829.jpg

ということで新緑を思い切り満喫して来ました(笑)

SWG2827.jpg

最後にフラワー長井線の列車が見られなかったのでここで1枚!(笑)
この写真、何回使ったんだろう…

DSCG_7757.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/591-d6f3c2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。