上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前から行ってみようと思っていた
そば屋さんの「日月庵」、何が魅力かと
言うと、地酒が飲めて、ちょっとした
そばの材料で作ったつまみだ。

休みなので歩いて行こうと思い外に出たら
突然の雨…
仕方なく車に乗ることにした、地酒はこの次
になってしまった、とても残念です。

以前の日記で福島の帰りに通った、霞が城の
城跡の南門。

CA340295.jpg


新しく復元したのは正面の大手門なのですが
今日は行きませんでした、桜のシーズンに行って
みようと思います。

開店まで少しだけ時間があったので、呑気に泳ぐ
鴨さんを写してみました。

CA340297.jpg


鴨さん達と戯れてる間に開店時間になり、
「日月庵」に向かう、もう雨も小降りになってきた…
やっぱり歩いてくれば良かった…

その南門からすぐ近くにある。

CA340290.jpg


まだ開店したばかりなので僕1人である、少し店内が
暗く感じるが写真が逆光なので暗く撮れてしまいました
ごめんなさいです。

10人くらいが座れる座敷もあるようだ。

CA340292.jpg


これが地酒と焼酎、今では一般人では購入が困難になって
しまった幻の酒「十四代」や「黒縄」が並んでいる…

CA340293.jpg


また、予約すると「そば懐石」も食べられる。

soba_kaiseki.jpg


今日は十割そばと二八そばの合いもりを頼んだが他にも
今のシーズンだと「鴨せいろ」や「山形地鶏田舎そば」などが
お勧めとのこと。

写真は鴨せいろ。

20070128125732.jpg


このお店は食材にこだわり、無農薬、無添加、無着色の食材しか
使用していないとのこと、そばつゆは県内外の長期熟成醤油を
本節でだしをとっている。

二八そばは、北海道産と山形産をブレンドして打ったもので、
田舎(十割)そばは、出羽かおりの挽きぐるみを打ったものである。

二八も十割も蕎麦の香りと風味が良く、この量でもなんなく
食べれてしまった。

CA340294.jpg


今度、来る時はそば料理を肴に地酒を飲んでみたいものです。

石臼挽き手打ちそば 日月庵(ひげつあん)
11:00~21:00(定休日水曜日の夜)
〒990-0827 山形市城南町2丁目2-8
TEL&FAX 023-643-0822

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/57-e25b3ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。