上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形市街の南寄り、鉄砲町にある八番札所六椹(むつくぬぎ)です、
本尊は聖観世音、得大勢至の両菩薩で、共に行基菩薩の自作。

SWG1153.jpg

布教に来られた慈覚大師が、民衆の眼耳鼻舌身意の六つと、地獄、
飢餓、畜生、修羅、人間、天上界の六道の苦しみを救わんとして桧
が無かったのでその代用に椹の木で護摩を焚き祈ったのが六椹の
はじまりと伝えられます。

SWG1138.jpg

山形市内にある最上三十三観音の案内地図がありました。

SWG1139.jpg

宗福院のほうに行ってみましょう。

SWG1144.jpg

途中にある水屋で口をすすぎ、手を洗いましょう。

SWG1145.jpg

六椹観音宗福院です。

SWG1151.jpg

宗福院の右隣にあるのが六椹観音本堂です。

SWG1152.jpg

~ご詠歌~
おもくとも いつつのつみは よもあらじ
むつのくぬぎに まゐるみなれば

最上三十三観音第八番 六椹(むつくぬぎ)
天台宗 六椹山宗福院
山形市鉄砲町1-2-20
御本尊 聖観世音菩薩 行基菩薩 御作
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/546-0fe33284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。