上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」芭蕉の句で知られる山寺に
行って来ました、でも山寺に登るわけではなく、その山寺、
根本中堂から東方約一キ口の地にある最上三十三観音
第二番札所の観音堂に行くのが目的でした。

山寺の登山口からJR仙山線のガード下を潜り、更に山道
を行くと山寺宝珠山千手院の入り口が見えて来ます。

SWG1348.jpg

石鳥居を抜けると石段があり、参道を横切るように線路が
あります。

SWG1350.jpg

これを渡って行くんですよね?

SWG1351.jpg

列車を撮るには絶好の場所だと思うんですけど…
なんてことを考えてないで先に進みましょう!
結構キツイ石段を登って行きます…

SWG1349.jpg

こちらが山寺宝珠山千手院本堂です、本尊は千手観音(慈覚大師の作)。
縁起によれば天長七年慈覚大師円仁が東北を巡って山寺まで来た時その
余りにも荘厳で雄大な景観に心を惹かれ、この地に天台宗東北の霊場づく
りを決意したという。

SWG1352.jpg

シーズンオフの為、近くにある納経所も閉まっている、本堂の近くには
散策路の案内板がありました。

SWG1366.jpg

本堂は雪囲いがしてあります、本堂の中には鍵が掛かって入れない
ようになっていました。

SWG1365.jpg

SWG1353.jpg

本堂の中はガラス越しに撮りました。

SWG1359.jpg

SWG1364.jpg

絶景を満喫して帰りました。

SWG1367.jpg

最上三十三観音 第二番札所山寺千手院
御本尊 千手観世音菩薩 慈覚大師 御作
*ご詠歌
「みほとけの ちかひはおもき りうしやくじ
ねがいふこころは かろくありとも」
山形市山寺4753
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/542-be0a0f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。