上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおっ!なんてタイムリーな話題なんでしょう!昨日、行われた
第81回の米アカデミー賞の発表・授賞式で滝田洋二郎監督の
「おくりびと」が外国語映画賞に輝きました、その山形内陸地方
では唯一のロケ地の上山市にある「川芳そば屋」さんを紹介しま
す。

実は新しくなってからの「かみのやま温泉駅」には今回初めて
訪れました。

SWG0517.jpg

駅前には上山が生んだ近代短歌の代表的歌人の斉藤茂吉の句碑
がありました、「朝ゆふは やうやく寒し 上山の 旅のやどりに 山
の夢みつ」 この句は昭和6年9月、長兄の病気を見舞うため、上山
に数日間滞在した時の様子と心境などを表したもので、歌集「石泉」
に収められています。

SWG0519.jpg

その、かみのやま温泉駅から歩いて5~6分、矢来橋の少し上に
あるのが「川芳そば屋」さんです。

SWG0616.jpg

そして、その隣にある建物で映画「おくりびと」のロケが行われました
、映画に出演した本木雅弘さんと広末涼子さんは2日間この場所で
撮影したそうです、以前にもこのブログで紹介したのですが、受賞を
記念して再度、写真を掲載します。

SWG0522.jpg

SWG0526.jpg

広末涼子さんは、この川の流れをずっと見ていたそうです、どんな
気持ちでこの川を見ていたのでしょうね…

SWG0614.jpg

手揉みの麺を使った特製角煮ラーメンが評判の店で他にもカレーや
餃子、温かいそば類もあるそうですが、とにかく入ってみましょう。

SWG0618.jpg

店内はテーブル席と奥には座敷があります。

SWG0621.jpg

SWG0622.jpg

この店で自家製麺したという、そばは石臼挽きの二・八とのこと
早速、この板そばをお願いしました。

SWG0626.jpg

麺は細打ちで歯応えの良いコシがあり噛むと蕎麦の香りと甘みが
口の中に広がっていく、次回は温かい蕎麦を食べてみたいもので
す、使用しているそば粉は「でわかおり」でした。

SWG0627.jpg

板そば 850円
川芳そば屋
上山市二日町7-10
TEL  023-672-0619
営業時間 AM11:00~PM19:30
定休日 不定休
スポンサーサイト
  
コメント

こんにちは~。
本当にタイムリーですね。。
何度もテレビで放送されおくりびとを観に行こうと色々調べていたところです。
人がいっぱいで暫くは無理みたいですが。。。
早くみたいです。ミーハーかなぁ~。v-355
gloutonne│URL│03/04 06:49│編集
Re: タイトルなし
こんにちわ!
いやいやホント!この写真を撮ったのはまだ賞を貰う前
でしたので特に記事としてアップする予定は無かったの
ですが、受賞してからは毎日、地元の新聞を賑わして
います、酒田の一部のホテルでは「おくりびと」の映画
を地元で観たら宿泊料が無料になるなんて企画も始った
ようです、僕も行ってみたいけど酒田は山形市からは
遠いからなあ…

今日はうちのカミさんが休みなので「おくりびと」を観て
来るとか言ってましたが、昨日のテレビで詳しく紹介して
いたようですね、今日も映画館は混むのではないでしょうか
山形市内でも追加上映をしていてますが追い付かないよう
ですね。
ひろぽん→gloutonneさんへ│URL│03/04 11:44│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/527-015e4579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。