上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は上山市の民族行事、奇習「カセ鳥」に行って来ました、以前から
行って見たいと思っていたのですが、なかなか休みが合わず、今年が
初めてになりました。

奇習と言われる「カセ鳥」を簡単に説明すると、上山市に約380年も前から
伝えられている火伏せの民俗行事で「稼ぎ鳥」「火勢鳥」とも言われています。

藁で作ったケンダイといわれる蓑のようなものを頭からすっぽりかぶりカセ鳥に
扮した若者が、銭差しかごを手に持ち「カッ、カッ、カーッ」と、鳥の鳴き声をまね
ながら家々の玄関先を回ります、迎えた家では、バケツなどに汲んだ水を勢い
よくかけ、酒やご祝儀を振る舞い祝うというものです。

朝10時からスタートと言う事なので、早目に家を出ました、かみのやま温泉駅
の駐車場に到着したのが9時45分、うん、まだ時間があるな…、まだ映画は
観てないけど、この近くには映画「おくりびと」のロケ地があるらしいので先に
ロケ地に立ち寄って撮影して来ました、おっと、あと5分で10時だ、急いで上山城
に向かうと、すでに祈願式が始まっていました。

SWG0528.jpg

SWG0537.jpg

女性の参加者もいるようですね、上山の方ばかりではなく山形市内の人や県外の方も
参加しているようです。

SWG0552.jpg

さて、いよいよ「カセ鳥」のスタートです!

写真と一緒に「カセ鳥」の由来も紹介していきます、上山地方では寛永年間から、
旧正月に「カセ鳥」が出て町を廻る奇習が行なわれていました。「カセ鳥」というのは
ワラでコモのように編んだものを腰にまとい、手拭いで顔を包み、その上から先の尖った
ケンダイというミノのようなものを被り、モモヒキにワラジばき、青竹の先にザルをつけた
「銭さしかご」を持って出るもので、特に高野村 (現上山市高野) の若衆カセ鳥2人と付人
1人の3人は、旧正月の13日に上山城内に招かれ、御殿に許されたということです。

これは「御前カセ」と指定され、御殿では新しい手桶とヒシャクを用意しこの「カセ鳥」に
水をかけ御酒と青指しという銭一貫文を与え労をねぎらったといわれます。

SWG0572.jpg

SWG0573.jpg

それから、今年は台湾のテレビ局が取材に来ているようでした、上の写真でカメラを
担いで撮っている人たちのようです。

SWG0575.jpg

「町内カセ」は旧15日に各村から集まり、「カセ鳥、カセ鳥お祝いだクックックッ」または
「カーッカーッ」といって町に現れ、戸毎に小正月祝いの訪問をして歩きました。すると
町方の若衆は裸で手桶の水を「カセ鳥」にかけ御祝儀を出し、盛っ切りなどを供し、新しい
手拭いを「カセ鳥」の頭に結びつけて商売繁盛を祈り、女児はこのケンダイのミゴを抜いて
髪が黒く、多く生えるようにと髪を結ったといわれています。

SWG0581.jpg

これは小正月の訪問者といい、年改まった一夜、遠い土地からくる神の声によって一年の
豊かさを祝うという故事から来たものです。
秋田のナマハゲ、山形県余目町の水かけ「ヤヤ祭」などもこの一連の行事ですが、上山の
「カセ鳥」は独特の珍しい奇習であり、民俗学上も貴重な価値があるものです。

上山ではこの「カセ鳥」を「稼ぎ鳥」や「火勢鳥」という当て字から、火伏せの行事として火防
の縁起と称し、各戸で手桶を用意し「カセ鳥」の頭から浴びせて「火難」を防ぎ、また水商売
をしている家では水にあやかり商売繁盛を願っておりました。
「カセ鳥」はこうして明治29年まで続き、あとは絶えてしまいました。

SWG0582.jpg

上山市では、この貴重な民俗行事を復活させようと各方面の協力と援助を得て、昭和34年
から再現し、また昭和61年には市内の若者らにより保存会が結成され、現在は毎年2月11日
(建国記念の日) に一般披露の本行事が実施されています。

今度は上山城から町の中を練り歩くと言うので一緒に歩いて行きました。

SWG0610.jpg

商店の前に来ると、「カセ鳥」たちに、用意してあったバケツから思い切り水をかけられます!

SWG0592.jpg

SWG0594.jpg

SWG0596.jpg

また違う商店の前に来ると水がかけられる!

SWG0604.jpg

SWG0605.jpg

今年は例年に比べて気温が高いようですが、やはり水はかなり冷たいと思います、
ご苦労様ですと言いたいですね。

SWG0607.jpg

火災除けのお札と記念のカセ鳥マスコットを購入しました♪

SWG0623.jpg

撮影年月日 2009年2月11日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/518-bcb150ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。