上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、PCの調子が悪いです…、タイトルを入れただけで記事が送信され
たりしてます(笑)、FC2のランキングには中途半端なタイトルで表示され
ちゃうんだろうなあ~、最近はこのパターンが多いので最初に下書きモード
にするんだけど、油断するとこうなっちゃうんですよね…

まあ、気を取り戻して編集モードで記事を書きましょう!おおっ!
と言う事で尾花沢そば街道は「おくの細道・そば街道」を結成するにあたって
、栽培農家、そば屋、消費者からなる「ゆう遊三味会」を組織し、栽培からそば
打ちまでの研修を積んで技術の向上に努めているということです。

SWG0237.jpg

13軒ある、そのそば街道は、今回の尾花屋さんを除いて、まだあと4軒あります
、んー、尾花沢も深いなあ…、なんて考えてないで紹介・紹介!

SWG0254.jpg

本家が同じ尾花沢のそば街道十一番処になっている福原屋と共同購入した
玄そばを低温倉庫で保管し必要に応じて自家製粉しているという北海道産と
地元の尾花沢産の使用していましたが現在でもそうなんでしょうか。

SWG0240.jpg

こちら尾花屋さんは尾花沢そば街道の六番処のお店になっています。

SWG0253.jpg

以前、営業の仕事をやっていた時は結構、通ってたお店なのですが、その当時は
そばに関してはそんなに拘りがなかったので普通に食べてましたね、でも、そば屋
に行く位だから、やっぱ蕎麦には拘っていたのかな?(笑)

店内は座敷席とテーブルがあります、昔行ってた時は必ず座敷に座って天ぷらそば
の大盛りを頼んで食べたあと横になって寝てた気がします…

SWG0246.jpg

練り上げた蕎麦生地を布でまき、足でうどんのように丁寧に踏み、コシの強い弾力の
あるそばが出来ると言われたが、現在は2代目が打っているという、以前は二・八そば
だったと思いますが現在は三・七の割合だそうだ、こんな事を書いてるうちに思い出して
来たことがあります、確か麺がとてつもなく長かったような気がします…

SWG0248.jpg

つゆは宗田節・本節・さば節をブレンドしたものです、箸でつまんでみると、やはり長い!
でも以前のように長くはないような気がします、でも結局、麺を全部取ることが出来なくて
盛り皿に麺を残したまま蕎麦猪口に麺を入れて食べるような感じでした(笑)。

SWG0244.jpg

食べた感じはつるつる・しこしこと言うのかな?つゆも味に深みがあっていいかも♪
さて、新・そば日記の方にはどんな事を書こうかな…

SWG0243.jpg

尾花屋
尾花沢市横町 1-10-1
TEL 0237-22-0267
営業時間 AM11:00~PM19:00
定休日  不定休(月2回)
駐車場 10台
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/517-e930b185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。