上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事で「角のいしかわ」さんに蕎麦を食べに行った時に
近くに山辺町ふるさと資料館があったので行ってみました。

SWG0396.jpg

山辺町ふるさと資料館は、紅花等を扱い、各地で幅広い商業活動を行った
江戸時代の豪商・佐藤清五郎の蔵を修復し、資料館としたものです、町の歴史
や繊維関係の資料や染物、そして織物などの展示をしています。

SWG0395.jpg

残念ながら館内は撮影禁止になっていました、企画として1月25日まで「天地人」
畑谷城・長谷堂城攻防戦展を行っていました。

SWG0397.jpg

おっ!丸ポストがありました♪でも残念ながら現在は使用されていないようです。

SWG0398.jpg

受付で200円の入館料を払って中に入ると立派な蔵が並んでいます、この資料館
では毎年、春には「山形雛のみち」として雛人形を展示しているそうなので2月に
展示が始まったら又来てみたいと思います。

SWG0401.jpg

蔵の中は全部、写真撮影禁止なので蔵と庭の写真しか撮れませんでした…
こちらが北の蔵です。

SWG0409.jpg

奥の方に進んでみましょう。

SWG0403.jpg

北の蔵を横から見たところ。

SWG0413.jpg

見事な松の木があります。

SWG0405.jpg

突き当りには西の蔵がありましたが現在は入れないようになって
いました。

SWG0410.jpg

今度はもう一つの蔵の南蔵のほうに歩いて行きます。

SWG0418.jpg

1月中旬過ぎだというのに日差しが強く暖かい日でした…

SWG0414.jpg

雪の無い時にもう1度訪れたい風情のある庭園です。

SWG0417.jpg

雛人形はこの山辺町ふるさと資料館の他にも町内中心街商店で公開している
そうです、2月になったら是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

SWG0423.jpg

山辺町ふるさと資料館
東村山郡山辺町大字山辺208-1
TEL 023-664-5033
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/513-783c6b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。