上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は何度も訪れた文翔館ですが、撮影レンズを換えて
明るめのSIGMAの30mm F1.4で撮ってみました!

まずは外観から…

SWG0011.jpg

12月20日だと言うのに修学旅行の学生が多いのですが…
これって地元の高校生じゃないのかな?

SWG0014.jpg

しかし、いつ見てもいいですね、大正5年に建てられた、イギリス・ルネサンス様式を
基調としたレンガ造りで建てられた、設計は米沢市出身の中條精一郎を顧問とし、
東京都出身の田原新之助が担当している。

SWG0015.jpg

中央階段室付近。

SWG0018.jpg

SWG0024.jpg

時計塔は、もともと優雅な銅版の飾りであったことが調査でわかりました。
傷んだ木部の骨組みは全てを取り替えてしまうのではなく、できるだけ傷んでいる
部分だけを繕うようにしました、隅柱の一部を作業小屋に集め、古材に新材との
継ぎ手を刻み接着剤で新材を補足しています。

尖塔の台座の下地は、下は繰り形がそのまま残っていましたが上がはつりとられ
ていました、これらは古写真と当時の資料から創建当時の姿にもどすために補修
されました。

SWG0043.jpg

中庭は石畳を入れ整備し直しています。

SWG0041.jpg

旧県会議事堂方面

SWG0034.jpg

SWG0033.jpg

文翔館の北側では車のCM撮影をしていました。

SWG0046.jpg
スポンサーサイト
  
コメント

あけましておめでとうございます。

激しくご無沙汰してました。
西へ東へ山形を散策されてますね。
お元気な様子で安心しました。

こっちもなんとか元気にしてますよ。
風邪等ひかないように頑張りましょう!
今年も宜しくお願いしますね。

菜子│URL│01/06 22:30│編集

明けましておめでとうございます!
お久し振りです、今年の正月は年末
からいろいろあって大変な年になり
そうですが頑張って行きたいと思って
おります、今年も宜しくお願いします。
ひろぽん→菜子さんへ│URL│01/07 06:17│編集

この時期の建物って本当に素晴らしいですね。
外観にこだわりがありますし!

それにしてもひろぽんさんの写真、とても綺麗ですよ。
中央階段室付近の写真は、欄干の撮り方とかいいですね。
やっぱり今年は、いいデジカメ買おうかな・・・。

挨拶が遅れましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
がね~しゃ│URL│01/10 23:57│編集

明けましておめでとうございます、
今年も宜しくお願い致します。

デジカメを買うならやっぱり一眼レフ
がいいかも知れないですね、昨年の
モデル辺りだとかなり安くなっていますよ
レンズ込みで50千円程で購入出来ると
思います、僕の一眼も購入時は100千円
くらいでしたが現在は50千円くらい!
しかも僕の機種はもう生産してないそうです(笑)

でもコンパクトデジカメも最近は性能が
いいので一眼レフ並みの写真が撮れる
ようです、こちらだと価格も新製品で20~30千円
ほどで販売しているようです。
ひろぽん→がね~しゃさんへ│URL│01/11 10:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/507-bd5fb915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。