上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだスウィングガールズのブログのロケ地の取材の為に
川西町フレンドリープラザに行く途中に、まだ行ってないそば屋
さんがあるので立ち寄ってみました。

国道113号線を長井市から飯豊町に入ると右手にGSが見えて
来ると、すぐ隣が「吾合庵」さんです。

DSC_8380.jpg

休みも開店時間も調べないで来てしまいましたが、看板には
年中無休と書いてあり、開店時間もAM11:00で間もなく開店
という丁度良い時間に到着しました。

DSC_8400.jpg

趣のある店ですね

DSC_8402.jpg

DSC_8386.jpg

入り口には何か口上が書いてあります、読んでみるとそば粉は地元産
をはじめ、特上の国内産を使い、つゆには本鰹と利尻昆布、丸大豆の
本仕込醤油を使用し化学調味料は一切使ってないと書いてあります。
また「そばの産地は店内に表示してあります」とも書かれてありました。

DSC_8384.jpg

中に入ると風情のある玄関になっています。

DSC_8389.jpg

入り口を入るとすぐ右側には蕎麦打ち場があります、打ち場の上のほうに
本日の蕎麦粉「地粉十割り」と書かれた札が掛けられていました。

DSC_8387.jpg

先ほどの玄関の先には予約席になっている小部屋があるようです。

DSC_8395.jpg

入り口の左側の通路にもテーブルや椅子が置かれている…

DSC_8394.jpg

中は板張りの部屋になっています。

DSC_8396.jpg

中に入ってみると先ほどのテーブルと椅子は庭を眺めながら食べられる
ようにしているようです、紅葉の時期はここに座るのもいいですね。

DSC_8391.jpg

さて、注文は何にしよう?せいろもいいけど…今回は「にしんせいろ」に
してみよう!

DSC_8390.jpg

ほどなく出て来た、にしんせいろです。

DSC_8397.jpg

まずはにしんから食べてみましょう、思ったより柔らかく煮てあります、味も
ちょうど良い感じで、お酒が呑みたくなります(笑)。

IMG_1175.jpg

通年、雪室で保管した蕎麦を使っているそうですが、ちょうど新そばに変った
時期なので雪室に入る前の挽き立て、打ち立ての十割そばを味わうことが
できました。

DSC_8398.jpg

蕎麦は固めですが、しっかりした蕎麦の香りが味わえます、つゆも辛目です
がダシが効いていて蕎麦の旨味を引き出してくれています。

IMG_1174.jpg

にしんせいろ 900円
行人沢そば 吾合庵(ごごうあん)
山形県西置賜郡飯豊町添川3514-4
TEL 0238-72-2434
営業時間 AM11:00~当日打売り切れまで
定休日 無し
駐車場 20台以上
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/494-bfaef2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。