上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行こう、行こうと思ってなかなか行けないでいた深山郷のどか村
にやっと行けたのが先月の初めでした、「まだまだスウィングガールズ
のブログの方の記事探しに夢中になっていました、何せ、もう4年前の
映画のブログなものですから情報を収集するのも大変です、SGの映画
を観た人の中には必ずいるというテナーサックスやりた~い♪病に僕も
かかってしまったようです(笑)。

それとまだまだスウィングガールズのブログで知り合った「いるか」さんが
神戸から山形の方に見えて一緒にSGの映画を観たり、ロケ地を巡ったり
でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました、おかげでSGの映画も
そうなんですが、「フラワー長井線」の列車も大好きになりました。

あらあら話が脱線してしまいました、今回は写真が多いので2回に分けて
記事をアップします、最初は、以前、荒砥駅でも紹介した深山焼や深山和紙
の工房があったので訪れてみました。

DSC_7766.jpg

途中の道には秋桜が咲いていました。

DSC_7767.jpg

秋の空に合いますね。

DSC_7769.jpg

さて工房の方に行ってみましょう!

DSC_7791.jpg

深山の里に残る窯跡『蟹沢遺跡』は、昭和36年に県の遺跡調査において
『須恵器窯跡』として登録を受けていますが、残念なことには、深山窯に
用いられた陶土がどこから求めて、いつ誰の手によって作られたか等は
何の文献も、伝承もなく一切わかっていません、そういう意味でまぼろし
の窯であります、今は、深山工房つち団子 金田利之さんがしています。
予約すれば、陶芸教室で懇切丁寧に指導してくださるそうです。
~白鷹町観光協会(しらたかの伝統工芸)より~

DSC_7792.jpg

DSC_7793.jpg

それでは作品が展示してあるようですので更に中に入ってみましょう。

DSC_7796.jpg

深山焼の数々

DSC_7794.jpg

DSC_7795.jpg

DSC_7797.jpg

詳しくはこちらのホームページで→深山工房つち団子
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/463-f971e52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。