上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回で2回目の訪問になります、上山市の手打ちそば「たから亭」さん
に行って来ました、因みに1回目の記事は→こちら

前回は携帯のカメラでの撮影だったのですが、今回は一眼レフとコンデジ
での撮影なので画像は以前よりいいかも知れません、店の近くまで来ると
この大きな釜が出迎えてくれます。

DSC_7176.jpg

この建物は上山市の二代目市長の家だった物で、元々この地にあり築200年
は経っているそうです。

DSC_7201.jpg

門を入るとすぐ左側には「蔵王山系の天然水」と書かれた水が湧き出ています
、この天然水は、120mまでボーリングして採掘した岩盤の下の深層地下水で、
約70年をかけて大地に浸透しているそうです、なので、大地の恵み・栄養分を
豊富に吸収いるので、ミネラルをバランス良く含んだ美味な天然水で蕎麦打ち
にも適しているとのことです。

DSC_7179.jpg

庭には鯉が泳いでいます、この庭の景観を楽しみながら食べる蕎麦は美味しい
でしょうね~

DSC_7181.jpg

さあ、入ってみましょう!

DSC_7182.jpg

中に入ると右手にあるそば打ち場があり、ちょうど、ご主人がそば打ちをして
いるところでした。

DSC_7183.jpg

玄関には年代物の木彫りの福助さんがあります。

DSC_7184.jpg

店内の様子を見てみましょう。

DSC_7191.jpg

DSC_7185.jpg

DSC_7186.jpg

DSC_7187.jpg

DSC_7188.jpg

DSC_7189.jpg

さて、そろそろ席に座らないと、えと、ここは照明が電球色を使用しているので
なるべく自然光の近くに行かないと写真が撮れないので、縁側の方の席に座る
ことにしました。

DSC_7192.jpg

注文は「もりそば」と「そばがき」です、前回は「ぶっかけおろしそば」だったので
今回は、この2品をいただくことにします、蕎麦を待つ間に冷たい茄子漬が出て
来ました、これは美味しいです!

IMG_0865.jpg

最初に出てきたのは「もりそば」です、蕎麦は、山形・北海道産の玄そばを低温保存
し、石臼にて丸抜きを一本引きした引きぐるみを使った、二八そばです。

IMG_0866.jpg

ぶっかけそばも良かったですが、やはり「もりそば」の方が本来の蕎麦の味が
楽しめる感じがします、喉越し、蕎麦の風味も強く感じますね、このくらいの麺の
細さが食べやすいです。

IMG_0867.j明pg

濃い目の蕎麦湯を飲んで、次は「そばがき」です、酒田の藻塩とわさび、鰹節、納豆
が付いて来ます、藻塩とわさびもいいですが、やっぱり僕は納豆ですね!

IMG_0870.jpg

たから亭さんは一品料理も充実しているので、次回、来る時は夜に中庭の見える個室
でも予約してお酒なんか呑んでみたいものです。

DSC_7190.jpg

手打ちそば「たから亭」
山形県上山市金生東2-6-19
TEL  023(673)3103
営業時間 AM11:00~PM15:00
       PM17:00~PM20:00(日・祝日はAM11:00~PM20:00)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
スポンサーサイト
  
コメント

このお蕎麦屋さんは、まるで民宿か料亭で食べているみたいな錯覚におちいりますね。
料理、お皿、お店・・・店長さんのこだわりが凝縮しているようです。
納豆がおいしそう・・・!
がね~しゃ│URL│08/23 08:19│編集

そうですね~、200年の歴史を感じる建物です…
中庭が見える小部屋の方を見てみたのですが
これぞ料亭?という雰囲気の部屋でしたよ。

行った時には僕一人しかいなかったので
部屋で蕎麦を待つ間にじっとしていると昔の
時代に戻ったような気がして来ました。

そばがきはやっぱり、納豆がいいですね!
今度、自分で作ってみたいと思うのですが
なかなかうまく行かないようです…
ひろぽん→がね~しゃさんへ│URL│08/23 09:17│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/424-cb24ca31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。