上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西川町を訪ねてシリーズもいよいよ最終回となりました、でも
西川町にはまだ訪れていないそば屋さんがたくさんありますし
観光名所などもありますので、また西川町に行った時には特集
を組みたいと思っています。

と言う事で、今回は西川町の吉川にある、手打ちそば「杉乃屋」
さんです、場所は→ここ
西川町方面から寒河江方面に車を走らせて間もなく寒河江市の
市町境いというところで寒河江川右岸を走る県道26号線に通じる
交差点が見えて来たら右折し上野大橋を渡ってすぐの信号を左折
すると左側にお店が見えて来ます。

DSC_6804.jpg

こちらのお店のご主人は元大工さんをやっていたこともあり、店舗は
全てご主人の手作りだそうです、作っているうちに、まるで杉の小屋
のようだと思い、店の名前を「杉乃屋」としたそうです。

DSC_6805.jpg

店頭には西瓜が並んでいる、何故かこういう場所に西瓜が並んでいると
買いたくなってしまう、700円の西瓜を帰りに1つ購入しました(笑)。

DSC_6806.jpg

とにかく中に入ってみましょう!

DSC_6811.jpg

入るとすぐの部屋には囲炉裏のあるテーブルがあります。

DSC_6807.jpg

こういったテーブルも全て、ご主人の手作りとのこと。

DSC_6810.jpg

僕は隣の大きい部屋のほうに座りました、ここからは寒河江川が望める。

DSC_6809.jpg

その他にも部屋があるようです、さて注文ですが何と言っても山菜の天麩羅
なんかも食べてみたいのですが、西川町では、こちらのお店で3軒目でもあり
ここは板そばを頼むことにしました。

DSC_6808.jpg

ご主人は寒河江そば工房のメンバーでもあります、そば粉は山形県産と
北海道産を使用し、挽きぐるみの二・八そばです、この蕎麦が盛ってある
器も手作りなんでしょうね。

IMG_0851.jpg

蕎麦の写真を撮っていると、お店の奥さんが話しかけて来たので、今日は
西川町を回って来た話をしました、例の大井沢の大栗の件を話したら、実は
昨日、あの辺で熊が出たばかりみたいな事を言うのでした…、奥さんは鈴とか
持って行ったんでしょう?ラジオは?などと聞くのですが、何にも持って行きま
せんでしたと言うと、ビックリしてました(笑)。

その後、ご主人が昔、山に木を切りに行った話やら冬には山から下りられなく
なってヘリで救出された話やらを聞き盛り上がりました。

さてさて、蕎麦の話に戻りましょう、つゆは良く寝かした返しを使い、更にダシ
と合わせてから何日も寝かせて使うというこだわりのあるつゆで蕎麦の香りが
つゆにつけると出て来るような田舎そばにしたいと言っているそうです。
是非、ご主人と合っていろいろお話したかったのですが用事で出かけている
との事でした。

IMG_0853.jpg

板そば 700円
手打ちそば 杉乃屋
山形県西川町大字吉川1573
TEL 0237-74-5078
営業時間 AM11:00~PM14:00
定休日 毎週水曜日
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/421-a4b3e06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。