上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大井沢の中村地区にある大日寺跡湯殿山神社を訪れた時に、近くに大栗の木が
あるというので行ってみることにしました、でも場所が分からないので、ちょうど
近くにいた地元の方に聞くと、この大日寺跡(後ほどブログで紹介する予定です)
から2キロほど山の方に行ったところとの事でした、教えられた通りに進んで行くと
案内板がありました。

DSC_6770.jpg

この案内板から山道を登って行きます、しばらくするとこんな看板が!

DSC_6771.jpg

うげっ!クマ!熊だって~!そうだよなあ~、そういえば大井沢の自然博物館にも
熊の剥製とかがあったものなあ…、ううっ、やっぱり止めようかなあ~、などと考えつつも
車はだいぶ山の中に来ました、何しろUターンが出来るほど道路は広くなく、もちろん
舗装もしてない砂利道です、ええいっ、ままよ!と恐怖を感じながら進んで行くと空き地
のようになっている場所があります、ここが駐車場か…駐車場と言っても4~5台停められるか
くらいですかね、そこから車を降りて更に歩いて行くわけです、やっぱ止めようかな(笑)、
本当に山の中です、時折、そこら辺がガサガサなどと物音がすると冷や汗が出て来ます…

クマは音が嫌いらしいのですが、手元には何も音のする物なんか持って来てはないです、
ああっ、そうだキーホルダーには色んな鍵がたくさん付いているので、これをカチャカチャして
歩くか…

DSC_6773.jpg

こんな山道を7、8分も歩いたでしょうか、道沿いの木の幹に熊が爪で付けた跡のような
キズを見付けた時には、もうどうにでもなれ!という気持ちになりました(笑)。

そんなこんなで、やっと到着しました、それまでの辛さが吹き飛ぶような素晴らしく巨大な
栗の木が目に入りました!

DSC_6774.jpg

幹の回りを回れるように木の土台が作ってあるようです。

DSC_6776.jpg

樹齢800年というこの栗の木は町指定の天然記念物になっています。

DSC_6777.jpg

DSC_6778.jpg

DSC_6779.jpg

幹回りが8.5mという巨木は実際に見てみるとものすごい迫力ですね!

DSC_6780.jpg

秋は葉が黄色く色付き素晴らしい色になると言います、紅葉の季節にまた
訪れたいものですね。

DSC_6781.jpg

もし、この大栗を見に行く事がありましたら必ず熊避けの鈴やラジオを持参
して下さいませ。

DSC_6782.jpg

DSC_6785.jpg

場所は大井沢郵便局を過ぎてしばらくすると右側に看板が見えて来ますので
そこを右折して行きます。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/412-cf15aaa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。