上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長井市の「蔵高宿」さんに行って来ました、お店の場所は
長井市内から長井大橋を渡り伊佐沢JAから右折すると
見えて来ます、市内から車で5分程です→ここ
途中、道に迷ってしまって地元の方に場所を聞きながら
行きましたら長井市指定天然記念物の芦沢の千年松を
見つけました。

DSC_6201.jpg

樹種は、「アカマツ」で推定樹齢は約400年くらいです。
(指定年月日は昭和48年5月22日)

DSC_6200.jpg

また近くには国の天然記念物の久保桜もあります、桜の季節に
もう一度訪れたいものです。

さて、先ほど右折した道沿いを走っていると看板が見えてきます
ので入ってみましょう。

DSC_6203.jpg

蔵高とはここの小字名で、道中で一服して休めればと思い宿と名づけ
たそうです、築100年の古い空き家を利用して平成10年秋に出来た
蔵高宿です。

DSC_6206.jpg

以前は新そばの時期(11月)から5月の連休までの営業だったそうですが
現在は通年営業になったそうです、土間の中央には薪ストーブがあります。

DSC_6209.jpg

お店に入ると隣にある共同市場の方からご主人と思われる方が走って
来ました、市場では有機栽培・無農薬野菜などもある直売所になっていて
そちらの方でも野菜等を販売しているらしいです。→「伊佐沢共同直売所
とにかく座敷に上がってみましょう。

DSC_6208.jpg

ランチセットメニューもあるようです。

DSC_6210.jpg

いろんなコーナーがあって楽しいですね♪

DSC_6211.jpg

DSC_6213.jpg

座敷のほうから玄関・土間の方を見るとこんな感じです。

DSC_6214.jpg

さてと、注文しなくては、「もりそばとかいもちのセット」というのが
あったので頼みました、蔵高宿さんでは山形県の奨励品種でもある
「でわかおり」を自家栽培し自家製粉しているとのことですので楽しみ
に待つことにしましょう。

DSC_6215.jpg

最初に十割りそばとかいもち用のタレが出て来ました。

IMG_0738.jpg

一緒に出て来た胡瓜の新鮮なこと!いんげんも美味しいですね♪

IMG_0740.jpg

十割りそばの方は玄ソバをそのまま粉にする「挽きぐるみ」で直前に
自家製粉した生粉打ちなので風味があります、つゆは3年物の「本かえし」を
昆布と鰹節だしで割った濃い目のたれです。

IMG_0739.jpg

かいもちがちょうど蕎麦を食べ終えたころに運ばれて来ました、かいもちは
熱湯に粉を入れて作る昔からの方法です、えごま・納豆・おろしの3種類の
タレで食べます。

IMG_0747.jpg

このかいもちのふわふわ感はたまりませんねー、こんな風に丸くするには
熱いうちに手で丸くするらしいです、多分、手を真っ赤にして作るのでしょうね
有難い気持ちで食べることにしました、しかし、この十割そばとかいもちの
この量で1,100円は安いと思います。

IMG_0744.jpg

もりそばとかいもちセット 1,100円
蔵高宿(ぞうこうじゅく)
山形県長井市中伊佐沢1034
TEL 0238-84-6124
営業時間 AM11:00~PM14:00
定休日 水曜日
駐車場 5台(直売所駐車場20台有り)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/404-a3b44bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。