上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国道13号線バイパスから尾花沢市内に入り、以前はダイエーがテナント
として入居していた尾花沢ショッピングセンター(現在は営業していない)
の隣の尾花沢タクシーの向い側にある、真手打ち慶蔵そばさんを紹介
します。

DSC_5991.jpg


以前は銀山温泉で出していた店を16年前に尾花沢市内に移転しました、
現在の屋号の慶蔵そばは店主の名前でもある「慶三」からとったといいます。

DSC_6004.jpg


店は座敷席のみです、入って右側にはテーブルが3つ並んでいます。

DSC_5993.jpg


壁には蕎麦についての由来について書かれた古文書などが掛けられて
いました。

DSC_5998.jpg


大正時代初期の銀山温泉の写真…

DSC_5999.jpg


そして、これは珍しい電話が飾ってありました。

DSC_5997.jpg


さて、そろそろ席につかないと、僕は左側に2つのテーブルがある座敷に
座りました。

DSC_5994.jpg


品書きを見ると下足天そばがお薦めらしいが、ここは慶蔵そば(ざるそば)を
頼みました。

DSC_5995.jpg


これが慶蔵そば、そば粉は岩手県産を多く使い七・三の割合で打っています、
蕎麦打ちに使用する水もわざわざ銀山から汲んで来た冷たい水を使うそうです。

DSC_6001.jpg


一緒に出て来た山菜の漬物?お浸し?もシャキシャキして、とても美味しい♪

IMG_0599.jpg


つゆを蕎麦猪口に注ぐと透明感のある薄い色だ、つゆのダシに使う鰹節は
石巻産を、返しに使う醤油はヒガシマルの薄口醤油とこだわりがあります。

IMG_0598.jpg


黒くて太くて平打ちの田舎そばを啜ると、このあっさりしてサッパリしたつゆが
蕎麦に合う、辛めのつゆもいいですが、このつゆはいいかも!

IMG_0596.jpg


慶蔵そば(ざるそば) 650円
真手打ち慶蔵そば
山形県尾花沢市上町5-2-31
TEL 0237-23-3355
営業時間 AM10:30~PM14:00頃(1日50~60食限定)
定休日 不定休
駐車場 4台
スポンサーサイト
  
コメント

初めまして。
私のブログに「ひろぽんさんのブログを参考にして食べ歩いています」とカキコミがありましたので、覗かせていただきました。
ひろぽんさんってどこかで聞いた名前だなと思っていたら、にゃんこさんのところだったと思い出しました。

どこかでアルミのカメラバッグを持って、イチデジで蕎麦やラーメンの写真を撮っている人がいたら声をかけさせていただきます。大王食堂が狙い目ですか。

記事とは無関係なコメントで恐縮です。
ミントパパ│URL│07/03 16:27│編集

初めまして!
ミントパパさんのお名前はいろんな
ブログで拝見してますよ♪

大王食堂いいですね~、ただ最近は
混むんですよ…、とりあえず麺のメニューは
全部食べてみようと思ってます(笑)

是非、声を掛けて下さいませ!
ひろぽん→ミントパパさんへ│URL│07/04 09:24│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/393-1cfd0774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。