上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次に見えてくるのは「せみ塚」です、芭蕉はあの有名な
句をこの場所で詠んだと言われている、その句をしたためた
短冊をこの地に埋め、石の塚をたてたもの。

DSCK_4680.jpg


修行者の参道と呼ばれている道は山の自然にそって作られて
いる、一番せまいところは14センチの四寸道で開山・慈覚大師
の足跡を踏んで、私達の先祖も子孫も登るところから親子道とも
小孫道ともいわれています。

参道のあちこちの、車のついた後生車という木柱は、年若くして
亡くなった人の供養で南無阿弥陀仏ととなえて車をまわすと
その仏が早く人間に生まれてくることができるという…

DSCK_4682.jpg


ここからは仁王門を目指して歩きましょう!

DSCK_4686.jpg


DSCK_4687.jpg


DSCK_4689.jpg
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/368-a212d7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。