上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の4月にオープンしたばかりのお店の手打ちそば宝山さん
です、山形も新しいそば屋さんが増えてきて蕎麦好きな僕には
嬉しい限りです!

DSC_3548.jpg


お店の場所は小滝地区にあります、同じ小滝にある「ゆかりや」さんを
過ぎて少し行くと左側に上の看板が見えて来ます、看板の下の方に
津軽三味線生演奏実施中と書いてありますが期間限定で津軽三味線
の生演奏が聴けるようです。

DSC_3549.jpg


以前からあった古い民家を改築したのでしょうか、それともどこかから
移転したのでしょうか?屋根は新しいトタン葺きになっていて古い蔵も
あります。

DSC_3550.jpg


DSC_3551.jpg


DSC_3556.jpg


入り口には農具が飾ってあります。

DSC_3554.jpg


「ふぉとギャラリー」の写真にもある「サンシュウ」の木がありました。

DSC_3553.jpg


とにかく中に入ってみましょう!

DSC_3552.jpg


入り口を入ると下は土間になっています。

DSC_3557.jpg


障子戸を開けると最初の部屋は会計場になっていて
カウンターがあります、部屋の隅にはモニュメントがあり
間接照明が良い雰囲気を出してますね。

DSC_3562.jpg


中は結構な広さです。

DSC_3560.jpg


手前には古い箪笥があります。

DSC_3563.jpg


囲炉裏もありました。

DSC_3561.jpg


このお店は「おきたま雛回廊」の立寄処のそば屋さんにもなっていますが
僕が訪れたのは4月の始めでしたのでお雛様人形が5月人形に変って
いました。

DSC_3559.jpg


とにかく座りましょう。

DSC_3572.jpg


一番奥の中庭が見える席にすわりました。

DSC_3570.jpg


新緑や紅葉の季節はいいでしょうね、ここからは白鷹山も見える
とのことです。

DSC_3558.jpg


さてさて注文ですが、ここは「もりそば」を頼みました、すぐに
タラの芽の煮物やサクランボの漬物などいろんな小鉢が出て
来ました。

DSC_3565.jpg


蕎麦は山形産と北海道産を使用した十割りそばです、その日の
温度や湿度に応じて微妙に違う水加減と打ち方に拘るという
蕎麦です。

DSC_3566.jpg


更科っぽい色の麺ですが蕎麦の風味は強く、わりとあっさりした
つゆが食べやすくて蕎麦の味を引き出しています。

DSC_3567.jpg


4月からは冷やし肉そばのメニューもあり、元祖かいもち饅頭と
いうのも気になります…

DSC_3569.jpg


十割りもりそば 1,000円
手打ちそば 宝山
山形県南陽市小滝1603
TEL 0238-41-2555
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 毎週水曜日(祝日は営業)
スポンサーサイト
  
コメント

手打ち蕎麦宝山さんとても素晴らしい所でした。紹介して頂き早速気になり家族を連れていってきました。時をわすれるかのように、ゆっくりおそばをいただいてました。かいもちまんじゅう最高でした。挽き肉をそばがきで包んであり、すあげしてあるんでしょうね?熱々をわさび醤油で!思い出すだけで ヤバイ。美味しいんです。 おそばもほんとに美味しい。田舎の雰囲気にあまりにも繊細なおそば、つゆも優しく家族で大満足でした。 またいってきます。 ひろぽんさんありがとうございました。 よっし
よっし│URL│05/02 22:32│編集

初めまして!
おおっ、早速行かれたのですね♪
僕が行ったのは先月だったのですが今は庭のほうも
緑が綺麗だったのではないでしょうか?

かいもち饅頭ますます食べてみたくなりました(笑)
そうですね、つゆは本当にたべやすいと思いました。
こんな風に喜んで頂けると、このブログをやってて
良かったなあと思います、ありがとうございました。
ひろぽん→よっしさんへ│URL│05/03 08:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/339-008e4da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。