上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二十番小松沢は、黒鳥の北側にあたる村山市に位置しており、霊場の
中では最も里から離れています、本尊は聖観世音、行基の作で脇立は
薬師阿弥陀です。

以前来た時は雪が多くて行けないようになっていましたが今回は
もう雪もすっかり融けて登れるようになっていたので行ってみました。

細い道路を登っていくと途中にお堂があります。

DSC_3679.jpg


DSC_3676.jpg


DSC_3678.jpg


だいぶ登って来ると案内の標識が見えて来ました。

DSC_3684.jpg


ここまでは車で登って来ましたが、ここからは歩きです。

DSC_3685.jpg


案内板もありました。

DSC_3682.jpg


DSC_3686.jpg


見えて来ました。

DSC_3688.jpg


正面から見てみましょう。

DSC_3690.jpg


僕は車で途中まで来ましたが、歩いてくる道もあります。

DSC_3689.jpg


仁王門と言われているので仁王像があると思うので
撮ってみました、かなり荒れていますね…

DSC_3693.jpg


DSC_3694.jpg


村山市は10年に一度東京浅草の浅草寺に大わらじを奉納しています。
浅草寺の大わらじは、松岡俊三が「護国の大わらじ」として昭和16年に
奉納したのが第1回目です、幅1.5m、長さ4.5m、重さ500kg。
この小松沢観音にも奉納されています。

仁王門にもたくさんのわらじがありました。

DSC_3695.jpg


これが小松沢観音堂です。

DSC_3696.jpg


DSC_3698.jpg


水場があります。

DSC_3697.jpg


DSC_3699.jpg


DSC_3700.jpg


DSC_3702.jpg


西蔵王の野草園で見た花が咲いてました。

DSC_3715.jpg


DSC_3703.jpg


DSC_3704.jpg


上の方に何かあるようなので登ってみます。

DSC_3705.jpg


DSC_3706.jpg


DSC_3707.jpg


上にあったのは鐘突き堂でした。

DSC_3708.jpg


真言宗 青蓮山清浄院
ご詠歌
 「ちちははの はなとそだてし こまつざわ
 はるをまちえて みどりたつなり」
村山市小松沢6500
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/335-20200352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。