上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最上三十三観音の第三番である千手堂に行って来ました、
と言っても巡礼で参拝に行ったわけではありませんので
邪魔にならないように静かに写真を撮らせていただきました。

でも定年を迎えて落ち着いたら、この最上三十三観音の
巡礼に行こうと思っています。

この千手堂にはバスで行けます、千手堂というバス亭が
あるので車がなくても大丈夫です。

CA343199.jpg


CA343202.jpg


延命橋と書かれた立て札のある石橋を渡ります。

CA343203.jpg


曼荼羅塔

CA343208.jpg


水屋

CA343206.jpg


稲荷神社

CA343209.jpg


吉祥院は、寺伝によると、聖武天皇の天平9年(737)に、僧行基によって、創建されたと
伝え、本堂の千手堂は、「出羽一仏千手堂」と称されたという。

CA343205.jpg


本尊の千手観音立像は、平安時代中期の作で、欅の一木造りで、像高182cmあり、
国の重要文化財に指定されている、また他の一木造りの仏像群も、藤原時代のもの
で、県・市の有形文化財に指定されています。
千手堂の建物は、3間3面の宝形造りで、室町末期のものであり、市の有形文化財
にも指定されています。

堂内には参拝の方がいらしたので堂内の写真は遠慮しました。

CA343214.jpg


鐘突き堂

CA343211.jpg


撮影年月日 2008.3.4
撮影カメラ CASIO W42CA(携帯カメラ使用)

最上三十三観音第三番札所
山形市千手堂509
TEL 023-684-8026
観音堂(市指定有形文化財)
宮殿(市指定有形文化財)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/297-c7f48417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。