上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、紹介するお店は、山形駅から車で5分ほど
のところにある「寿ヾ喜総本店」さんです。

農家育ちであった初代・惣左ヱ門のそば道楽
(栽培・挽く・打つ)が評判になり、開業の
きっかけになったとか…

店外観です。
CA340144.jpg


初代直伝の技法を現在は四代目の当主が守っている、
近くには鳥海月山両所宮がある。

僕が行った時間は今日の(17日)午後2時近くであったが
駐車場は満車で県外ナンバーがほとんど…
入り口付近。
CA340145.jpg


建物は前のお店から道路計画で建て直していて新しく
なっていた、店内は写真は取れなかったが白木のテーブルで
落ち着いた雰囲気である。

さて、この店の名物と言えばなんといっても「そうざそば」
そばの名前は、今から九百余年前、出羽の国で八幡太郎源義家
の五度の戦勝を祝い、村の長が五重のそばに五品の薬味を添えて
出したことに由来する。

義家は喜び、そばの名を聞くと、傍らに控えていた惣左ヱ門が
、とっさに自分の名前をとり「そうざそばです」と答えたところ
からきている。

その料理を現代風にアレンジし、店の名物にしたのが
「そうざそば」だ、蕎麦を五重の朱塗りの器に盛り、なめこおろし、
筋子おろし、うに、山かけ、紅葉おろしで食べる。

香り高い蕎麦に、山海の旨みが驚くほどに合う。
蕎麦は二八の中太の麺、太さは初代の頃から変わっていないという。

薬味を必要としない僕が一度は食べてみたいと思った
「そうざそば」は大枚2,100円を出すだけの価値は十分であった♪
写真の左上から「筋子おろし」その右が「なめこおろし」、
真ん中左が「うに」その隣が「山かけ」、右下の赤いのが
「紅葉おろし」である。

蕎麦は薬味に負けないほど蕎麦の風味があり、
美味しく食べれた。

CA340147.jpg


そうざそば 2,100円
蕎麦料理 3,000円~5,000円(要予約)
寿ヾ喜総本店
山形市宮町5-9-8
023-622-5636
スポンサーサイト
  
コメント

しかし、気合の入ったお蕎麦屋さんが多いですね^^
そして、ひろぽんさんのブログ、かなりレベルが高いです。
好きなこととはいえ頭がさがりますm(__)m
今年もあと少しです・・・お互いがんばっていきましょうね(^0^)
おぐちゃん│URL│12/17 19:19│編集

おぐちゃんさん♪
山形の蕎麦屋さんて、昔からのお店も
多いけど、蕎麦の魅力に魅せられて
脱サラして始めた店も多いみたいです
だから、特徴のある蕎麦屋さんが
多いのかも…
ひろぽん♪│URL│12/17 19:25│編集

いろんな味が楽しめるお蕎麦ですねぇ。
私今までお蕎麦は、掛け蕎麦とざる蕎麦くらいしか
食べた事ないんですよね。
そんなお蕎麦の事知らないのに…
なんだかお蕎麦に詳しくなってきています!
すず。│URL│12/17 21:00│編集

いつも思うけど、ひろぽんさんは 注文のときに 取材をするんですか?
5重の蕎麦かぁ うにはどんな味だぁぁ~~ぁ~~(@ ̄¬ ̄@)
nasu│URL│12/18 00:18│編集

すずさん♪
そうですね、変わった蕎麦は他にも
あるので、又、紹介しますね♪
ひろぽん♪│URL│12/18 06:45│編集

nasuさん♪
いろんなそば屋さんを紹介した
ガイドブックがあるので、それを参考にして
書いてます、あとは店にあるパンフレットを
見たり、品書きに書いてあるものを見たり
時間によっては店の人に話しを聞いたり
してます。
あとは実際に行ってみてのお店の感想やら
蕎麦の見た目や味の感想を自分なりに
書いてます。
ただ、ガイドブックが10年以上前に発行された
本なので、今は無くなっている店とか場所が
変わっていたり、お目当てのメニューが無くなって
いたりします。
その他にも飛び込みで初めて入る店も
あります、この時はいろいろ調べなきゃならないので
大変ですね…
ひろぽん♪│URL│12/18 06:52│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/29-da384ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。