上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つけそばで有名な「古原屋」さんに行って来ました、前回の「後楽園」さんの
前に行ったお店です、碁点橋を渡ってすぐの信号を左折して暫く進みます、
大久保郵便局が右に見えると又、信号のある十字路があります、まっすぐ
行けばすぐに「あらきそば」さんがありますが、行かないで(笑)信号を右折
して500Mぐらい走ると右側に看板が見えて来ます。

DSC_2499.jpg


駐車場は結構広く20台近く停められそうです。

DSC_2500.jpg


開店はAM11時からで、僕が着いたのはAM10:50分位ですが、もうすでに
開店していました、こういうそば屋さんは好きですね~、開店時間になっても
暖簾すら出さないお店がありますものね、いろいろ理由はあるでしょうけど、
蕎麦を打ち終わってからじゃないと開店しないとか…、でも開店時間になったら
開店してもらわないと、入ってから蕎麦を今から打つと言われても全然、大丈夫
なので、いつだったか東根から関山街道に入ったところにあるそば屋さんに
行った時に定休日でもないのに開店時間になっても暖簾も出さないそば屋さん
がありまして、暫く車の中で待っていたのですが、流石に頭に来て帰って来ました
もう2度と行くことはないでしょう、ちょうどその日に東根から仙台に行った友人が
いたので店が空いていたか確かめてもらったところ営業していたとのことでした…

DSC_2506.jpg


店内に入るとテーブル席が4つありました。

DSC_2502.jpg


奥には広い座敷があり店内は全体的に広々としている印象です、さて注文です、
メニューは冷たい肉そば、げそ天ざる等があるようですが、ここは「つけそば」の
松を頼んでみました。

DSC_2503.jpg


最上川三難所そば街道のパンフには店主が修行先で修得したつけ麺の技を
蕎麦に応用したと書かれてありました、つけだれには生卵と鶏肉が入っています。

DSC_2504.jpg


蕎麦は二・八くらいの田舎そばです、コシはあるようですがつけダレに入れると
当然ですがコシが無くなります、誰かつけダレに入れてもコシがある蕎麦を開発
したらすごいでしょうね~、蕎麦だけを啜ってみましたが、もりそばとして食べる
よりつけそばや肉そばの方がしっくりいく麺だと思います、げそ天は衣がサクサク
していてげそが柔らかくて美味しいです、次回来た時は肉そばを食べてみたいで
すね。

CA343087.jpg


つけそば(松) 700円
古原屋
山形県村山市大久保甲755-4
TEL 0237-54-2345
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 水曜日
駐車場 20台
スポンサーサイト
  
コメント
あらきそば
こんにちは、糖尿おじさんです。リンクなど貼っていただきありがとうございました。

> 「あらきそば」さんがありますが、行かないで(笑)

山形へはよく行くのですが、以前「あらきそば」へは行ったことがあります。そこでひろぽんさんのブログ内で「あらきそば」と打つと上記のようなコメントが・・ダメ?ということですか?

東京人の私には「あらきそば」はちょっと・・コシがありすぎかも?(固い)です。

それにしても、そば情報が充実していますね。今度山形へ行く前には、ひろぽんさんのページをチェックしてから行きます。

糖尿おじさん│URL│08/11 09:20│編集

こんにちは!
いえいえ、禁煙と糖尿病はどちらも健康には
大事なのでたくさんの人に見てもらったほうが
いいのではかと。

「あらきそば」さんは、僕のもう1つのブログの
「新・そば日記」の中のカテゴリーで最上川
三難所そば街道というのがありますので
そこに一番店から十四番店まで飛べるように
なってますので、そこから入ると簡単に行けますよ。

僕はあらきそばの蕎麦が一番好きですね~
毎日でも食べたいです(笑)。
ひろぽん→糖尿おじさんさま│URL│08/12 08:24│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/280-b0f41ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。