上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、慈恩寺陣屋さんに行った際に訪れた「東光坊そば」さんの紹介です、
陣屋さんから行く場合は陣屋さんの店を出て南の方に行くと慈恩寺に行く案内板が
見えて来ますので、そこを右折して山道を進んで行けば到着出来ます。

山形方面から来る場合は寒河江「道の駅チェリーランド」を過ぎると慈恩寺大橋に
出る信号のある交差点がありますので、そこを右折します、橋を渡って少し行くと
左手に醍醐小学校があり、看板が見えて来ます。

DSC_2393.jpg


どちらから行っても冬の時期は雪が多くて登るのは大変です、狭い道路は雪で
更に狭くなっていて前から対向車が来ると避ければならないし…、なんで、こんなに
条件の悪い時に蕎麦を食べに行かなきゃならないんだろう?
それは、そば屋やそこにあるからです!(笑)

なんて言ってるうちにお店の駐車場が見えて来ました、来る途中に5台ほどの車と
すれ違い、その度に自分の車をバックさせたり、どこかの家の駐車場に入って避け
たりしていたので随分長い距離を走った感じがしました。

CA343053.jpg


上の方まで来ると逆に雪が少ない感じです、ここまで来る間の道路の雪が嘘のようです、
開店時間まで少し時間があるので、東光坊そばさんを出たあとに、先ほど雛人形を見て
来た陣屋さんに戻って蕎麦を食べるかどうか悩んでいるうちに開店時間になったのでお店
に向かうことにしました。

CA343065.jpg


さっきまで降っていた雪が少しおさまって来たようだ、看板はまだ準備中ですが、もう11時
を過ぎているので大丈夫でしょう。

CA343055.jpg


あっ、暖簾が出てる!良かった♪

CA343056.jpg


入り口の戸を開けると入れ違いに、このお店のご主人が準備中の看板を直しに
行ったようです。

CA343057.jpg


入り口を入るとすぐに階段があります、その階段を登ると左側に厨房があるようです、
部屋には長テーブルが6つくらいあります、真ん中にはストーブが燃えています、窓
から外を見ると、また雪が降って来ています…

CA343059.jpg


部屋の天井には団子木が飾ってあります、僕が子供の頃には、この団子木に使う
団子は家で手作りしてましたが今は少ないんでしょうねー、そして、この団子が乾燥
して割れたのを油で揚げて砂糖をまぶして「おやつ」として食べた記憶があります。

CA343058.jpg


さて、注文です、もちろん板そばを頼みました、店の女将さんと今年は雪が少ない
とか雪が降ってるけど、そんなに寒くないとか、ここに来る前に雛人形を見て来た
とか話ながら、お茶を飲んで和んでいましたが、蕎麦が出て来る前にお通し?が
運ばれて来ました、漬物の他にさつま揚げの天ぷらとオカラを使った煮物と小松菜
のお浸しです、うわ~、こんなに食べたら陣屋で板そば食べれないかも!と言うほど
すごい量です。

CA343061.jpg


板そばが出て来るまで結構、時間がかかったような気がしますが、客が来てから
蕎麦を打つのでしょうか?

CA343060.jpg


中太の田舎そばです、産地は分からないですが多分二・八のような気がします、コシも
しっかりしてるし蕎麦の風味も強いですね、つゆは少し辛目ですが気になるほどではあり
ません、蕎麦湯も美味しく頂きました、この後は前回、紹介した陣屋の山形屋さんの板そば
を食べに行きました。

CA343064.jpg


板そば  1,000円
手打そば東光坊
山形県寒河江市大字慈恩寺867
TEL 0237-87-3025
営業時間 AM11:00~PM15:00
定休日 木曜日
駐車場 約10台
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/274-f08dba37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。