上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尾花沢そばの旅のパート2です、さて前回は「手打そばたか橋」さんを紹介しましたが、
次に訪れるのは銀山温泉方面から新鶴子ダムに向かう途中にある「そば処 鶴子」
さんです、尾花沢バイパスを北に進み、尾花沢市内に右折すると大きなお地蔵さんが
見えて来ます、ちょっと立ち寄ってみましょう!

DSC_2182.jpg


日本一の花笠地蔵と書かれています、尾花沢と言えば「花笠踊り発祥の地」になって
いますが、その花笠祭りにちなんで建てられたものなんでしょうか…

DSC_2183.jpg


近くに行って見てみると高さは10メートルくらいあるでしょうか、とても穏やかな顔を
したお地蔵さんでした。

DSC_2184.jpg


さて、花笠地蔵をあとにして、今度は銀山温泉に向かいます、今回は泊まりなので
そんなに急がない旅なのですが…、銀山温泉に到着すると雨が降り出してきました
傘を用意してきて良かったです、傘を差して肩にはカメラケースを担いでという、決して
身軽という格好ではないのですが歩き出しました、白銀の滝あたりからは道路に雪が
積もって歩きにくくなっています、目指すは銀山の坑道跡と丸ポスト!

DSC_2208.jpg


これが「滝の不動尊」です、子宝安産&夫婦円満の神様といわれています。

DSC_2217.jpg


で、上の方を見上げてみると、「はは…」、通行止めになっていました、冬期間は
入れなくなっているのですね…、今年は雪が少ないので、まだ大丈夫かな?
なんて思って来てみましたが残念でした、そして、この時の写真は「街の風景」の
ブログで公開予定です。

DSC_2212.jpg


仕方なく石段を下り、銀山温泉のお土産と言えば亀屋の亀饅頭なので寄ることに
しましたが途中に「明友庵」というお土産屋さんがあり「かりんと饅頭」という名前が
目に入りました、「んっ?」、何だか美味しそう!と言う事で冷凍ケースに入ってた
この「かりんと饅頭」を会社の人達と自宅用に買いました、皮が固くてパリパリまでは
いかないですが食感がいいですね、いわゆる揚げ饅頭ですが餡もあまり甘くなくて
美味しかったです、そして、この「かりんと饅頭」がこのあとまた登場するとは?…
これが「かりんと饅頭」です。

CA342924.jpg


さて、車は「鶴子そば」の方に向かいます、銀山温泉から20分もかからないと
思います、鶴子ダム方面に進み、間もなく左側に看板が見えて来ました。

CA342848.jpg


「そば処 鶴子」さんは尾花沢そば街道の九番所になっています、茅葺屋根の
家ですね。

DSC_2220.jpg


この店では蕎麦と大根を自家栽培しているそうです。

CA342850.jpg


家に入ると普通の民家という感じです、時間的に遅かったので他に客はいません
横になってのんびりしたい気持ちでした。

CA342852.jpg


さて、注文しなくては、と言っても「もりそば」しかないのですが、「かいもち」は予約が
必要みたいです、午前中に食べた「たか橋」さんの板そばの量が多かったので普通盛り
を頼みました。

CA342854.jpg


頼むと間もなく木クラゲと辛味大根の汁も出て来ました、この木クラゲは美味しいです
よね、日本酒に合うんですよ~、ああ…車でなければなあ。

CA342855.jpg


普通盛りなのですが結構、量が多い感じがします。

CA342856.jpg


蕎麦は外一の十・一蕎麦です、辛味大根の汁を加減をしながら入れて食べて
いきます、う~ん、こういう固めの麺は好きですね、つゆも蕎麦の味を良く出して
くれる感じがします。
「新そば日記」の方へのアップは少し切り口を変えて掲載しますので少し遅れる
かもしれません。

CA342857.jpg


帰りは徳良湖に寄ってみました、白鳥いないかな…
「あっ」いました!3羽くらい姿が見えます、でも僕の持ってる望遠レンズでは
これが限界ですね、もっと近くに居ればなあ~、それにしてもカルガモさん多過ぎ(笑)

DSC_2222.jpg



もりそば 700円
そば処 鶴子
尾花沢市鶴子 445
TEL 0237-28-3041
営業時間 AM11:00~PM18:00
定休日 第2・第4火曜日(祝日の場合は翌日)
スポンサーサイト
  
コメント

どうも初めまして。
ジョー太といいます。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
山形に詳しいようですね。
そこでいきなりで失礼かも知れませんが、質問してもいいでしょうか?
来週、仙台から銀山温泉を訪れるのですがお勧めありますか?
ジョー太│URL│01/03 01:44│編集

はじめまして!
銀山温泉いいですね~、特に夜は温泉街の雪景色が
最高だと思いますよ。

銀山温泉はお土産屋さんはありますが回りには
何もないので、時間があるのであれば大石田、
尾花沢で芭蕉の足跡を辿ってみてはいかがでしょう?

尾花沢にある芭蕉・清風歴史資料館から
スタートするといいかも。

答えになってないようですみません。
ひろぽん→ジョー太さんへ│URL│01/03 07:34│編集

はやいお返事ありがとうございます。
そうですね、夜いいですね。
楽しみです!

いえいえ全然答えになっております。
尾花沢ですか!
このブログでも登場していますもんね。
時間があったらぜひよりたいです!
ありがとうございます。
ジョー太│URL│01/03 16:17│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/242-1b439e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。