上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山形市内から北に向かい車で1時間ほど
行き、東根温泉の近くにある
「そば処草宿(くさどまり)」さんに来ました。

CA340114.jpg


この店の蕎麦は尾花沢市の玉野地区で栽培
されたものを、更に厳選して一括購入して
低温倉庫に保存し、その日仕込む量のみを
石臼式の製粉機で自家製粉しているとのこと。

塩は能登半島で古代からの製法を守る
「揚げ浜塩田」のものを使い、
つなぎはほとんど使わず、水は地下水を使う。

だしには本鰹、鯖、宗田の三種類を使い、科学調味料
は一切使わない。

器も尾花沢の上の畑焼きを使用している、店主は
蕎麦の魅力にとりつかれ、脱サラして思考錯誤
の末、ようやく開業にこぎつけたという。

そばは昔ながらの手法を守り、名付けて「古代そば」

CA340115.jpg


味わいのある品書きから「京ニシン」と「古代そば」を
注文する。

CA340116.jpg


店内は広くテーブルの風合いがいい、
辺りを眺めていると「ニシン」が運ばれて来た。

CA340117.jpg


ここの「ニシン」も黒い!
でも柔らかくて美味しい♪

さてさて、いよいよ「古代そば」の登場だ、
麺は太さや幅が所々に違い、手打ち蕎麦の醍醐味を
感じる。

口に含むとそば粉100%の風味が広がる…
それにしても、この蕎麦は歯ごたえがある!
蕎麦は噛んで味わえ!と言わんばかりだ、でもこの固さは
癖になりそうだ♪
正に「古代そば」絶品の味!
そば通なら食べに来るしかない!

CA340118.jpg


東根市大字東根甲8350
0237-42-4848
そば処草宿
スポンサーサイト
  
コメント

ニシンて、蕎麦屋さんに付き物なんですかね?
「にしん蕎麦」なんていうのも聞くし・・・。

古代そばって、うんと手間ひまかけて作ってるんですね。
職人さんのプロとしてのこだわりが伝わってきます。

ところで、お蕎麦は、ひとりで食べに行かれるんですか?



菜子│URL│12/11 22:29│編集

今日はひろぽんさんに影響されて お蕎麦食べてきましたよ
蕎麦通でもなんでもないのにね 影響されやすい(;´▽`A``
nasu│URL│12/11 23:25│編集

そばに「にしん」って・・・
しかも単品であるところがおもしろいなって
いつも思います。
蕎麦にお酒合いますけど、お酒は呑まれないですか?
それにしても、おいしそう。
bubu│URL│12/12 11:55│編集

菜子さん♪
ニシン…そうですね、何故なんでしょう?
今度、調べておきますね。
はい、ほとんど一人で食べに行ってますね、
最近は写真とか撮るので構成を考えたりと
いろいろと楽しいです♪
いい趣味が出来たと思ってます。
ひろぽん♪│URL│12/12 16:00│編集

nasuさん♪
蕎麦が好きな人はみんな
そば通ですよ♪
それからブログ拝見させて頂きました
がとてもいいですよ♪
新潟の蕎麦はnasuさんが紹介して
下さい♪
ひろぽん♪│URL│12/12 16:02│編集

bubuさん♪
どうしても蕎麦を食べるのは
昼間になってしまうし…
遠出したりしてるので
車が必要なのでお酒はなかなか…
残念です!
でも、最近、新しく蕎麦居酒屋が
出来たので是非、行ってみたいと
思ってます、その時は必ずレポして
報告します。
ひろぽん♪│URL│12/12 16:05│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/24-6642c72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。