上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月の3日と4日に泊まりで村山市の土生田にある湯舟沢温泉に行って来ました、
一人なので気ままな旅です、まあ、でも目的は尾花沢のそば屋さんなんですけどね
そば屋さんの話題については後ほどこのブログで紹介する予定です、まだ、この間
行った米沢の記事をアップしてないので、それが終わったら紹介します、尾花沢の
そば屋さんは良かったですよ~

さて、1日目は尾花沢バイパスにある「手打そば高橋」で板そばを食べてから(二人前
だそうです…)、銀山温泉→鶴子そば→大石田町と写真を撮りに行きました、旅館には
PM3:00頃まで着けばいいのでのんびりと巡って来ました、大石田町から湯舟沢温泉
に向かう途中に遠くの山々が綺麗だったので撮ってみました。

まるで墨絵の世界です、この写真は一眼で撮りました。

DSC_2249.jpg


夕方だったので夕焼けが出ていたのですが雲に覆われていました…

DSC_2251.jpg


写真で見るよりも実際に見たほうが幻想的な感じで暫くの間見とれていました、
おっと、そろそろ湯舟沢温泉に行かないと、13号バイパスから山の方に向かいます
途中には沼というか湖みたいなのがありました。

DSC_2253.jpg


バイパスからは5分も走らないうちに、あと700Mの案内板が見えて来ました。

DSC_2254.jpg


そして突然、道路幅が狭くなります。

DSC_2255.jpg


すると、見えて来ました、湯舟沢温泉旅館です、この写真は多くのブログで見ますが
僕も同じアングルで1枚(笑)

DSC_2256.jpg


さて、車を停めてと、明日は雪模様らしいので車のワイパーを上げておかないと…

DSC_2258.jpg


案内された部屋は2階の一番西側なので景色がいいです、早速1枚、茅葺屋根を
撮ってみました、風情がありますよね~

DSC_2262.jpg


西側の窓からは来る時に通った道路が見えます。

DSC_2259.jpg


さて、温泉なので早速、お風呂です♪

CA342869.jpg


さすがに今日は寒いので湯気がたくさんあって、この防水使用の携帯のカメラでも
湯気でボケてしまいますね、温泉のことは良く分からないのですが一応書いておきますね、
泉質は単純硫黄泉で泉温が20.0度です、源泉が冷たいので源泉を加熱して循環して
います、玉子臭のする硫黄泉らしさを感じる湯です。

ぷはっ~、温泉一泊なんて何十年振りだろう、しかも1人旅なんて、湯加減も僕はぬるい
風呂が好きなのでちょうどいい感じです、身体がすべすべして来ました、なるほど美人の湯と
言われる由縁ですね。

CA342870.jpg


風呂上りにビールを頼むと、美味しそうな漬物がサービスで付いて来ました、冷たい
ビールと漬物で大満足です、さてとPCを持ち込んで来たので早速、ブログでも更新して
みますか、と、スィッチを入れて…あれっ?繋がらない、んっ!場所が悪いのかな?
といろいろ動いてみましたが全然反応しません、で、携帯を見てみると圏外とかアンテナ
1本しかないのです、やばっ、無理だ…
仕方ないので今日撮った写真をカメラからPCに取り込む作業だけしてPCを片付けました。

間もなくすると夕食が運ばれて来ました、うわ~、すごい、料理がたくさんだ!
この写真の他にも栗ご飯や煮物、お汁などもあります、案の定食べきれませんでした…

CA342872.jpg


テレビは山形放送とNHKしか見られません、こんなことなら、この間から観ていない
ハリポタの新作DVDでも持ってくれば良かったなあ…まさかネットが通じないとは
思わなかったものなあ~、なので早目に寝ることにしました…

CA342878.jpg


一夜明けると、やっぱり雪でした、茅葺屋根も真っ白になっています。

CA342880.jpg


CA342882.jpg


そういえば昨日、旅館に着いた頃は温泉客がたくさん居たのに朝は誰も見かけません
でした、みんな日帰りだったのかな…、と言う事で朝食は僕1人だけのようです、1階の
部屋に案内されました、大きなテレビを観ながらの食事です、BSは映るんですね、壁には
訪れた有名人の色紙が掛けられていました。

CA342887.jpg


夕べは早く寝たためかお腹が空きました(笑)、何故か旅館とかに泊まると朝食が
美味しいですよね、今朝はご飯三杯食べてしまいました、湯舟沢温泉旅館ではとても、
ゆっくり過ごせました、女将さんも気遣いが溢れていてとてもいい方でした、また来て
みたいと思う旅館です。

CA342888.jpg


湯舟沢温泉旅館
山形県村山市大字土生田2040
TEL 0237-58-2439
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://kinensoba.blog83.fc2.com/tb.php/235-6fd3a382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。